fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野パストラル・ユース・ホステル



アクセス

穂高駅付近から穂高温泉郷やしゃくなげ荘、ジャンセン美術館に向かう「しゃくなげ線」の愛称をもつ道を、北アルプスの方向に向かいます。途中「富田」の交差点で広域農道を横切り、更に進みます。「豊里」という交差点を左に曲がってから100mほど行くと、右側にこんな感じで開拓記念碑が建っている分岐(変則十字路)に出ます。

TV_20150715_5894.jpg



ここで左斜め前の道を700~800mくらい行くと、安曇野パストラル・ユース・ホステルの案内表示が左に立っていますので、こちらを左に曲がればユース・ホステルに到着です。周囲は水田や畑、民家と、とてものどかに過ごせるロケーションです。観光客の喧騒から離れて、しばし静かな安曇野の時間を過ごすには最適な場所です。

TV_20150715_5892.jpg



手前が駐車場になっていますので、こちらに車を停めます。リゾートホテルじゃないですから、車寄せなんていうシャレタものはありませんし、ベルボーイなんていうスタッフもいませんから駐車したらここから自分で荷物を持って歩きましょう(笑)。自転車やバイクは多分今でもユース・ホステルの建物の横に停めればよいと思います。右側の建物はオーナーご夫妻の住まい、左側の樹木に隠れた建物がユース・ホステルです。写真中央やや左のアプローチ入り口にあるアーチをくぐれば建物の入り口です。内部は入り口を入ってすぐ右手が受付、その奥が食堂、受付の左手は風呂やトイレ、2階が部屋という造りです。

TV_20150715_5891.jpg



初めて訪れる方にはわかりにくい場所なので詳細に案内したつもりですが、迷ったりわからなければ電話で確認するとよいでしょう。親切に案内してくれるはずです。でも、車ならカーナビがあれば大丈夫かな?(笑)。

なお、徒歩では余程の強者でないと無理です。駅前で自転車をレンタルしてここに向かうなら、電動アシスト付きをおすすめします。駅前からこちらまでは坂道の登りの連続だからです。ママチャリタイプが1時間あたり200円、電動アシスト付きでも同300円と、100円割高以上の効果というか恩恵があるはずです。(料金は一例です→過去記事を参考にしてください。)

この辺りは穂高市街を見渡せる小高い丘になっていて、とても見晴らしのよい場所です。もう少し上に、私のお気に入りの「山麓線」と呼ばれる道があって、文字通り山裾に沿って安曇野を走ることができます。▼は山麓線のvif.穂高の近くからの眺めです。

TV_20150714_5682-800.jpg



以前に利用した印象は…とっても、フレンドリー!

オーナーの安藤さんご夫婦はとても優しい方で、他のユースよりも奥さんの料理が美味しいからと、私の母は何度も利用していました。私も、数回利用しましたが、何しろ素晴らしいのは食堂の隣にあるオーディオルーム(本当は「バールーム」というそう)です。ラックスの真空管アンプや(たしか)タンノイのスピーカーシステムなどは眺めているだけでもいい気分に浸れます。オーディオファンならきっと頬ずりしたくなるでしょう(笑)。素晴らしい音響システムで名曲を聴きながら、たくさん揃ったヨーロッパ各地のビールが、こちらでいただけます。しゃれたテラスでコーヒーをいただきながら、安曇野の風景で目や心を癒やしたり、庭の樹々や草花を愛でるのもいいですよ。

食事付き、素泊まりといろいろな利用のしかたがあり、ユース会員になっていれば割安料金となります。若い方だけでなく、私達のようなシニアも多く利用しており、ある夏休みには自転車で一人旅をしている中学生と話が盛り上がったりと、世代を超えてコミュニケーションできるのがユース・ホステルを利用する楽しみのひとつです。また、バイクで旅行中の青年は、節約しながらの旅ということで素泊まりの利用でした。夕食はスーパーにお弁当を買いに行こうとすると、◯◯の店に◯時ころ行けばお弁当が見切り価格になるよと、オーナーの安藤さんはとても親切にアドバイスしていたのを覚えています。

ユース・ホステルというと、ルールがうるさくてなにか堅苦しい印象を持っていた私ですが、昔のような堅苦しさはなく、割りと気さくに利用できる宿泊施設です。

ご主人のブログもとても興味深く拝見していました。ヨーロッパ旅行記などは、読み甲斐がありますよ。久しく更新されていなかったのですが、7月3日にまた旅行記がアップされていました。



安曇野パストラルユースホステル
Azumino Pastoral Youth Hostel

〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明8508
TEL:0263-83-6170
FAX:0263-83-6416
収容人数:28人
<料金>
標準料金:会員=3,456円、一般=4,104円
繁忙期:会員=3,670円、一般=4,320円
    (繁忙期…4/28-5-31、7/1-11/30)
朝食=702円、夕食=1,242円
詳しくはweb.サイトで確認してください。
http://www.jyh.or.jp/info.php?jyhno=3624

安曇野パストラルYH
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/azumino/
安曇野パストラルユースホステルの極私的日記
http://azuminoyh.exblog.jp/








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.