fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

披露宴で新婦暢子の特製琉球料理のこと



昨日(2022.8.12)の「ちむどん」は、暢子と和彦の結婚披露宴が
リストランテ「アッラ・フォンターナ」で開かれたというお話でした。

朝ドラ「ちむどんどん」の影響で、最近は琉球料理が人気なのだとか。
そこで、今回は琉球料理についてちょいとご紹介を。



披露宴で供されたのは、
・生ハムとグリッシーニ
・(たぶん)鯛のカルパッチョ
・魚介のコルツェッティ

・・・と、ここまではイタメシのリストランテですから当然と言えば当然ですが、
ヒロイン暢子は沖縄県山原(やんばる)出身という設定ですから、
ここからは新婦暢子が作った琉球料理が供されました。

じいまあみいどうふ(地豆豆腐、落花生の豆腐)

IMG_2133_R.jpg
▲居酒屋海あじにて


くうぶまち(昆布巻き)
裏ちきちぬく(白身魚のすり身を椎茸にのせて蒸した料理)
びらがらまち(かまぼこを青ねぎで巻いた料理)

沖縄のかまぼこグルクンという魚を使う)は、いわゆるかまぼこ型をしていません。
短めの魚肉ソーセージのような、といえばいいかな?

IMG_3301_R.jpg
▲リウボウ豊崎食品館にて


みぬだる(豚の薄切り肉に黒ごまをまぶして蒸した料理)

IMG_3224_R.jpg
▲右上の黒い料理がみぬだるで、冷めても美味しい(料亭『美榮』にて)


今週の「ちむどん」は「しあわせのアンダンスー」というタイトルでした。
暢子の姉良子が、和彦の母重子を訪れた時に持参したお土産のなかのあの瓶詰めです。
ふーちゃんぷるーなどにつかうさーたーあんだぎーなどと一緒に並べた最初のお土産があんだんすでした。
あんだんす(アンダンスー)の「あんだ」はあぶらのこと、「んす」は味噌のこと(ちなみに、さーたーあんだぎーさーたーは砂糖、ぎーは揚げる)。

茹でた豚肉をサイコロ型に切り、味噌と肉が馴染むまで炒めた、いわば沖縄の保存食。
ごはんに載せたり、おにぎりの具にしたりと、ごはんにとてもよく合って美味しい。
沖縄に行けば、そこらへんのスーパーで普通に売られている。

IMG_3303_R.jpg
▲リウボウ豊崎食品館にて


他に琉球料理といえば、「らふてえ」も代表格。
らふたい」が表記で、「らふてえ」は表音。

IMG_E3226_R.jpg
▲家庭料理のらふてえは固めだが、料亭『美榮』のらふてえはとても柔らかな仕上がり


ゴーヤーちゃんぷるー(ちゃんぷる=強火で炒めるの意)は本土でも馴染みのある料理ですが、
沖縄のゴーヤーちゃんぷるーにはもやしが入ります。
そして、沖縄のもやしは、太くて短いのですが、必ずひげ根を取ってから使うのです。

IMG_E2134_R.jpg
▲この居酒屋では手抜きでひげ根をとっていないけど、昔食べ歩いた懐石料理とか、
やや高級な中華料理店でも、ひげ根と芽の両方を取り除いたもやしを使っていました。(豊見城市・居酒屋海あじにて)


沖縄そばは、「おきなわすば」と発音しますが、そば粉は使わない「うどん」のような麺です。

IMG_3179_R.jpg
▲いちばん上が斜め切りされたかまぼこで、ふーちばー(よもぎ)やこーれーぐーす(泡盛に島唐辛子を漬け込んだ辛い薬味)、紅生姜を好みでトッピングして食します。(玉屋・豊見城店にて)



安曇野のスーパーで沖縄そばのカップ麺をたまに見かけるとつい買ってしまいますが、
よく見かける”あの沖縄そば”は美味しくありません(でも、沖縄のコンビニにも置いてあった^^;)。
豊見城市で買った御殿山(うどぅんやま)監修のカップ麺は、
今まで食べたカップ麺のなかで、銘店の御殿山だけに一番美味しい沖縄そばのカップ麺でした。

IMG_E3188_R.jpg
▲サンエー糸満ロードショッピングセンターにて


出汁を効かせた、やや厚めの衣で揚げた「てんぷら」も美味しい、沖縄のソウルフード。
奥武島(おうじま)に何件かある天ぷら店には、うちなんちゅ(沖縄県人)のほかにも
やまとんちゅ(本土人)の観光客が列をなすほど。小腹が空いたときのお小昼にもなりそうです。

IMG_3234_R.jpg
▲左のもずくの天ぷらは絶品、真ん中や右はいか・田芋・さかなの天ぷら、上はうむくじ(紅芋)の天ぷら(奥武島/中本鮮魚てんぷら店にて)



さて、沖縄名物の海ぶどうは、うちなんちゅ(沖縄県人)はあまり食べないようで、
どうやら観光客向けみたいです。

IMG_2139_R_20220812170223871.jpg
▲豊見城の居酒屋・海あじにて


そうはいっても、じいまあみいどうふと一緒に注文してくれた息子に感謝して食べましたけど、
ほとんど印象に残ってない(笑)。


2019年の秋に息子夫婦の住む沖縄に行って以来、もう3年近く過ぎました。
感染が落ち着いたら、国頭村や豊見城の漫湖などで鳥見をしたいのだけれど、
それと同じくらいに沖縄の美味しいモノが食べたい!
そんな禁断症状は、やはり、4回受けた新型コロナ感染症ワクチン接種の副反応?(笑)



料亭『美榮』で琉球料理をいただいたときの記事はこちらから




いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.