fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

今季二番目のシギは初見のソリハシシギ



タカブシギが遠くてロクな写真にならなかったので、
午後にもう一度トライしようと出かけてみたけれど、三羽とも行方不明で見当たらず。

でも、そのあとに嬉しい出会いがありました。
内陸部にやってくるのは珍しいというソリハシシギがいてくれました。


ソリハシシギ(反嘴鴫)

先に見つけて撮影していたベテランさんに混じって撮らせてもらったソリハシシギ
シギチ観察の初日から初見のシギと出会えるなんてラッキーなスタートです

011A2378 (2)_R



相変わらずのゴチャゴチャの田圃のなかだけど、
ベテランさんたちによれば、安曇野ではおそらく初飛来ではなかろうかということです
(後日お会いした諏訪の方によれば、諏訪湖には飛来しているそうです)

011A2322 (2)_R

011A2278 (2)_R

011A2414 (2)_R



ハクセキレイがすぐ近くにやってきてもまったく気にすることなく、
せわしく動き回って採餌に夢中のソリハシシギ

011A2319 (2)_R

011A2335 (2)_R



田圃で何を食べているのかまでは、この写りだから分からず

011A2244 (2)_R

011A2384 (2)_R



そうこうしているうちに、ソリハシシギは飛び去ってしまいました
ピンボケを覚悟のうえで飛翔姿を撮ってみたらやっぱりピンボケだったけど、
翼の後縁の白色がなんとか確認できました
(お目汚し画像ですが、自身の記録として掲載することにしました)

011A2449 (3)_R



どこへ行ったのかと、三人で行方を追ったけど見つからず、
また同じところへ戻ってみたら、なんとそこに戻っていたソリハシシギ
ムクドリが水浴びをしているすぐとなりで、平然と食べ物探しをしていました
すでに雨が降り出していたのでうす暗い画だけど、背中には水滴がキラリ

011A2451 (2)_R

011A2453 (2)_R



タカブシギのリベンジはならなかったけど、
ソリハシシギに出会えたことのほうが喜ばしいシギチ観察初日の午後の二部錬でした。

このソリハシシギはすぐに旅立ってしまうだろうとの予想は外れて、
翌日の18日と、19日にもまだいてくれました。


おまけは、桜並木にいたカッコウらしき杜鵑

011A2034 (2)_R




撮影:2022年8月17日、長野県安曇野市



いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.