fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

イラガの幼虫を食べるカッコウの幼鳥




前日も、桜の木にやってくるカッコウの幼鳥を撮ったけれど、
あいにくケムンパスを食べるシーンが撮れなかったので翌日にリベンジ。
ケムンパスをパックンチョ!と飲み込む瞬間を撮りたくて何度もチャレンジしてみました。


カッコウ(郭公)幼鳥

この日もかなり近い距離で撮らせてくれたカッコウの幼鳥

011A4412 (2)_R

011A4447 (2)_R



ガオ~~ッ!

011A4480 (2)_R



カッコウの幼鳥が狙っているのは、桜の葉にいるこんなケムンパス
(これはアメシロこと、アメリカシロヒトリかな)

011A4489 (2)_R



こちらは、パッと見は緑色のきれいなケムンパスだけど、毒針が刺さると大変な目に遭うのでご注意あれ!

011A4554 (2)_R



イラガの幼虫を飲み込む瞬間を撮るのは、以外に難しい^^;
何回挑戦しても連写した次のコマはすでに口を閉じている、その繰り返し

011A4593 (2)_R



秋色に色づき始めたところにとまってくれました
こんな感じに、結構お愛想がいいのでついついたくさん獲ってしまう
秋のカッコウ(^^♪

011A4621 (2)_R

011A4661 (2)_R

011A4711 (2)_R



前日にいたのと同じカッコウの幼鳥だと思います

011A4730 (2)_R



今度はどうかな?

011A4787 (2)_R



口の中にかろうじてイラガの緑色が見えていますが、もう少し緑色が見えてほしかった^^;
でも、これがこの日唯一の成果でした

011A4789 (2)_R



尾羽根を広げて見せてくれるサービスもあったので、
ご厚意に感謝して撮らせていただきました^^

011A4800 (2)_R



その後も、イラガを飲み込む瞬間を狙い続けたのですが、
捕えてすぐに食べることはせず、カワセミが獲った魚を仮死状態にするように、
カッコウの幼鳥もイラガの幼虫を振り回してなかなか食べてくれないのです
結果、シャッターを押す瞬間を逃してしまったり遅れたりの連続

011A4864 (2)_R

011A5057 (2)_R



なんだかんだ言っても、カッコウの幼鳥にはかなり遊んでもらったので、それには感謝しなくては(^^♪

011A4952 (2)_R




長くなってしまいましたが、最後まで見てくださりありがとうございました。



撮影:2022年8月23日、長野県安曇野市



いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.