fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ムシクイは鳴いてくれないと分からない




前日も水場で見かけたのですが、薄暗くてブレブレの画ばかりで撃沈でした。
この日は、水場から近いところで2度出会いましたが、
この時季のムシクイは鳴き声を聞かせてくれないのでお手上げです。
今までは「なんちゃらムシクイ」とか、「ほにゃららムシクイ」で終わらせてしまってばかりでしたが、
見なかったことにするのも悔しいので、勉強のため撮った画を細かく観察してみました。



メボソムシクイ(目細虫喰) かも
おそらく オオムシクイ(大虫喰)

最初に見かけたのは高い枝の上

011A9568 (2)_R



2度目は目線より少し上の高さでした
大して鮮明に撮れた画ではないので、細部はわからないけど無理して大きめに拡大しました
メボソムシクイ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、オオムシクイのうちのどれかと思われます

011A9600 (2)_R

011A9606 (2)_R



「上面の色」は、緑色の葉が茂る下だったので、あまり参考にならず
「眉斑」と「目先の色」の特徴はメボソムシクイが該当しそうです

011A9620 (2)_R

011A9621 (2)_R



「嘴」は全体が肉色に見えるけど、更に拡大して見比べてみたら
メボソムシクイのようでもありセンダイムシクイでもあるような・・・
頭央線が見えていればセンダイムシクイと即断できるけれど、
有無を確認できる姿勢は写せなかったので、お悩み増幅です

011A9625 (2)_R

011A9628 (2)_R



体下面については「腹から下尾筒」にかけて黄色味はあるので
エゾビタキではなさそうです

011A9647 (2)_R



センダイムシクイに該当する特徴もあるけれど、
メボソムシクイの特徴に合致する項目が多かったので、
自信はないけれどメボソムシクイではなかろうかとしました。
(オオムシクイの可能性もありそうですが)

追記→詳しい方からご教示いただきました。
この時季にはメボソムシクイやセンダイムシクイなどはすでにこの地を離れており、
おそらくオオムシクイだとのご指摘でした。


鳴き声を聞かせてくれるか、名札を付けて現れてくれたらよいのですがねぇ~(笑)




撮影:2022年9月28日、長野県松本市



いつも応援ポチありがとうございます
▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.