fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

豊科の路地裏散歩♪



日赤病院に入院中の父の退院も秒読み段階となったので、えいやっ!と安曇野に移住してしまった私も、最近はやっと少し落ち着いてきたかなというところです。先日も、病室の父に面会に行きましたら、なんとびっくり。昨日まで満室だったこの病室が、父だけの貸し切りになっているではありませんか。

看護師の方に伺うと、皆さん退院されたとのこと。お盆には自宅に帰れるようにとの計らいもあったのかもしれません。貸し切りだから部屋代が高く付いちゃいますね~、と冗談を飛ばすと女性の看護師の方も、そうですよ~覚悟しといてくださいね~と、これまたユーモアたっぷりの会話に癒やされました♪


▼そんな”無料のメンタル・ケア”会話の後、ふと窓に目をやると、白昼堂々のスパイダーマンが!…。よく見ると、窓掃除のおじさんでした(笑)。
学生時代の山岳部でロッククライミングも噛じりましたから、この仕事、私にもやれそうかな? う~ん、やっぱり、年齢に見合った仕事を探したほうがよさそうです♪

TV_20150811_6537-800.jpg



▼さて、病院を出てからは歩き慣れた路地裏を通って、市役所方面へ。途中の”あの「気になるお店」”の前も、もちろん通ります。入り口のガラス戸にちゃんとあるでしょ!?「きになるお店」って。それにしてもまあ、不思議なお店ですね。ピカチューあり、〒マークあり、アップルのロゴありと、カオスなお店です♪
このへんのニュアンスがよく理解できないとお嘆きの方は、過去記事のこちらを。

TV_20150811_6546-800.jpg



▼この路地をずっと進むと豊科近代美術館へのアプローチです。この小径、お気に入りになりました。この市役所の前の道路は拡張工事がされて綺麗にはなっているのですが、電柱と電線が景観を台なしにしています。安曇野に来る前に住んでいた栃木では、道路の整備と合わせて電線を地中に埋めてしまい、とてもすっきりした景観に変わりつつあります。コストが高いのは承知していますが、庁舎の費用を切り詰めてでも電線地中化をすればよかったのに、と小言の一つも言いたくなりました。セットバックして建て直した新しい住宅がたくさん目に留まります♪

TV_20150811_6548-800.jpg


TV_20150811_6552-800.jpg



法蔵寺にお参りして、お隣りの記念公園に行くと、こんな変わった面白い遊具がありました。何だか恥ずかしそうで、真っ赤です(笑)。これとってもユニークで面白い♪

TV_20150811_6647-800.jpg



▼再び駅前通りに出たあと、南に向かって、とある路地に入ってみました。どうやら飲み屋街のようです。スナック◯◯とか、居酒屋、小料理屋がずらり。でも、さすがにまだ明るい時間だから、人影はほとんどありません♪

TV_20150811_6648-800.jpg



▼どんつき(突き当り)の左方向に目をやると、またもや飲み屋街ですが、見えますよ、まだ!。「豊科劇場」の文字跡が。昭和初期には大衆芸能の演劇場「豊科座」として、その後は映画も上映する「豊科劇場」として親しまれた、娯楽の中心だった建物です。今は、見ての通り雑居ビルのように飲み屋さんが並んでいます♪

TV_20150811_6653-800.jpg


TV_20150811_6651-800.jpg



▼147号線方面に移動して商店街を南に歩いていたら、鰻の大黒屋です。「うなぎ蒲焼」や「ひつまぶし」の幟(のぼり)が賑やかですが、おらほは今、「ひまつぶし」の路地裏散歩中だでね(笑)♪

TV_20150811_6654-800.jpg


TV_20150811_6657-800.jpg



▼大黒屋の路地を進んで、駐車場の角でまた南に向かいました。すると、右側の民家に不思議なものを発見!おおっ!、ここが、あの、トリデン(鳥傳)か!
お肉屋さんが副業でラーメン屋さんを始めたら、好評なのでそちらが本業になっちゃったというラーメン屋さんです。店の後ろにも駐車場があるので、このドアを開けてお店に向かうのだそうです、という、嘘のようなホントの、でもにわかには信じがたいお話。う~ん、外は、確かに、メタボなお客さんでは通れそうにないですな♪

TV_20150811_6661-800.jpg


TV_20150811_6659-800.jpg


TV_20150811_6662-800.jpg



▼変わったお店の変わった入り口のお隣には、年代物のロッソなイタリアーノのアルファロメオです。 なんだかとっても昭和な雰囲気の車です♪

TV_20150811_6664-800.jpg



▼その先がまたどんつきになったので、今日の路地裏散歩はこのちっちゃな公園が終点です。この日歩いたあたりは、昔は(も?)賑やかな歓楽街で、三味線を抱えたお姉さんも大勢いたところだよと、親から聞いたことがあります♪

TV_20150811_6667-800.jpg





洒落た小綺麗なお店が並ぶ表通りもいいけれど、気取らない庶民の日常を垣間見ることができそうな、こんな路地裏歩きもいいもんじゃないですか。ブランドショップが立ち並ぶ表通りよりも、短パンいっちょう姿で荷車を引く元気なおっちゃんがいる香港の路地裏も大好きでした。何十回も通ったけれど、もう何年も行ってません。そんな記憶も蘇ってきた、この日の豊科路地裏散歩でした。また、別の路地を散歩するのが楽しみです♪





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

てくっぺ

こんばんはです。^±^ノ

初めまして。^±^

豊科、いい街ですよね。
安曇野、豊科が好きすぎて、10月中旬から12月まで成相(本村かもしれない)のレオパレス(アパート)で一人暮らしをしてました。
仕事の関係で、日曜から火曜まで、実家の埼玉県所沢市に車で通ってましたが(高速道路に乗らず、一般道で行き来してました)。
昨日は豊科から年賀状を出してました。
今日、アパートの契約が切れて、アパートを引き上げ、現在は所沢からなのですが、すでに「豊科ロス」です。
そうだったのですか、トリデンさん、有名だったのですね。行けばよかったです。
豊科劇場は気が付かなかったです。
僕は何軒か先の居酒屋真さんでお酒を飲みましたよ。お酒の肴もおいしかったです。
来年、春になったらまた豊科でアパートを借りようかな(本当は豊科で暮らしたいんですが)。

JACK0904

JACK0904

Re: こんばんはです。^±^ノ

てくっぺさん、こんにちは♪

ご訪問とコメントありがとうございます。
豊科が大好きなんですね!^^
コメントを拝見して豊科愛が凄いなと伝わってきました。

市民に人気の『いけまつ』(カインズや西友の近く)のラーメンはびっくりするほど塩辛かったけど、
関東出身ならトリデンのほうがいいかなと思います。
機会があったら試してみてください(ただし、ラーメンの好みは人それぞれなので気に入ってもらえるかどうかはわかりませんが^^;)

豊科に住んでからは、ほとんど家呑みばかりで滅多に居酒屋さんには行きません。
そちらは、てくっぺさんのほうが詳しいでっしょうね。

こちらの日曜日はどうやら里にも雪が降るようです。
雪景色の美しさも安曇野の魅力のひとつかと思います。
叶うなら、豊科に住めるといいですね。

  • 2021/12/17 (Fri) 07:40
  • REPLY