fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野の宿紹介/ホテル ルートインコート安曇野豊科駅南



安曇野の宿を紹介するシリーズ(といっても、いつからシリーズ化されたのか、自分でもわかりませんが、笑)の今回は、ホテル ルートインコート安曇野豊科駅南です。全国に250以上ある、ホテル・チェーンですから、ご存知の方も多いと思います。

ルートインコートは何度か利用したことがありますが、そういえば安曇野では宿泊したことがありませんでした。父が入院した先月、延泊につぐ延泊で、結局1週間滞在しました。

場所は、ホテル名が示すとおり、JR大糸線の豊科駅の南側です。ホテルの入口を出てすぐの踏切から見れば、駅がすぐそことお分かりいただけると思います。駐車場もホテルの建物を取り囲むように、ぐるりと駐車場になっています。面倒な昇降式ではないのがいいですね。夏休み前でしたから、観光客よりも圧倒的に仕事で泊まるビジネス客のほうが多かったです。


TV_20150711_5383-800.jpg


TV_20150711_5384-800.jpg


TV_20150711_5385-800.jpg


TV_20150711_5386-800.jpg



私が宿泊したのは、シングルの部屋です。母と妹のシングルの部屋も覗いてみましたが、テレビのメーカーが異なるくらいで、ほぼ同じような感じでした。


▼部屋に入ると、キーを壁の鍵穴に差し込まないと、灯りが点灯しないタイプです。ベッドは、よく利用していた松本の飯田屋よりも広かったです。セミダブルサイズで嬉しいですね。

TV_20150710_5351-800.jpg


TV_20150710_5341-800.jpg



▼荷物はこのラゲッジテーブルに載せられます。ビジネスホテルではあまり見かけませんが、結構嬉しいものです。靴べら、靴磨き、洋服ブラシが姿見の下にありました。

TV_20150710_5344-800.jpg



▼もう1つ嬉しいのは、スリッパが2組あることです。色や形は違えど、よくあるタイプが右側。左側は、不織布でできた持ち帰り出来るアメニティの一つです。水虫が移るのではないかと心配になる人も多いでしょうから、これは嬉しいですよね。

TV_20150710_5346-800.jpg



▼入り口のドア近くにハンガーが、4本です。スラックスやスカートを吊るすのに便利なクリップ付きもあります。消臭ミストも備わっていました。エアコンは各部屋に、家庭用のタイプが備わっているので、自分で温度や風量が調節できますから、冷えすぎて困るといったようなことはありません。

TV_20150710_5348-800.jpg



▼デスクまわりです。ビジネスホテルにしては広いと思います。A4サイズのパソコンを持ち込んだのですが、置き場所に困ることはありませんでした。もちろん、LANケーブルも完備。コンセントも2つ空きがあります。冷蔵庫の前に置いてしまったのですが、家庭用の電気湯沸かしポットも備えてあります(頭だけ見えますが…笑)。椅子はスツールタイプなので、これではデスクに広げたパソコンに向かってある程度時間が経ってくると疲れます。背もたれが欲しいと、PCを使いながら感じました。

煎茶のティーバッグは一つだけです。お茶好きならもう1つ欲しいかな?たぶん、お願いすれば、貰えるでしょうけれど。コーヒー好きな方なら、ロビーにデロンギのコーヒーサーバーがありますから、セルフで無料の美味しいドトールコーヒーが戴けます。

TV_20150710_5339-800.jpg


TV_20150710_5374-800.jpg



▼冷蔵庫は、ホテルによくある大きさの普通のタイプです。その上に、パジャマ、ヘアードライヤー、そして冷蔵庫のON/OFFスイッチがあります。小さくてわかりにくいかと、アップで!。

TV_20150710_5365-800.jpg


TV_20150710_5364-800.jpg


TV_20150710_5368-800.jpg



▼すべての部屋に加湿機能付き空気清浄機が備え付けられているのは嬉しいですね。「ターボ」にすると、結構な音がしますから、強力そう!。

TV_20150710_5369-800.jpg


TV_20150710_5372-800.jpg



▼先ほど、パジャマと書きましたが、甚兵衛だそうです。私には、作務衣に見えました。パンツは、足首まである「長ズボン」です。

TV_20150710_5376-800.jpg


TV_20150710_5377-800.jpg



▼バスルームは、狭いという印象です。メタボ気味の方ですと、窮屈ではないでしょうか。地代の高い都内じゃないんだから、もう少し広いバスルームにして欲しかった。バスタブの狭さは、シャワーを使うだけでも、とても快適とはいえません。身体を洗っていて、その狭さにストレスを感じました。便座まわりのスペースも然りです。ほかの点はとても快適なホテルなのに、このバスルームの減点は非常に大きいです。

TV_20150710_5353-800.jpg



▼バスタオル、フェイスタオルはごく普通。シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーと、これまたごくごく一般的です。

TV_20150710_5359-800.jpg


TV_20150710_5356-800.jpg


▼アメニティーは、手前から、歯ブラシ、コーム、髭剃り(カミソリ)、スポンジ。綿棒が下に隠れています。

TV_20150710_5358-800.jpg



食堂は、狭くていつも混雑していたので、今回は撮影しませんでした。無料の朝食は、連泊しても飽きないように何日かのローテーションを組んだ献立のようです。いわゆるバイキングスタイルという、自分で好きなものを取るビュッフェ式です。主食はごはん、おかゆ、パンが揃っていました。品数も多く、ビジネスホテルの朝食としては平均以上だと思います。

総括すると、こちらのホテルはハード、ソフトとも平均点以上なのに、ただひとつ、バスルームの狭さが大減点です。大浴場があるよ、という話ではありません。1週間連泊したから余計に狭さをストレスに感じたとも思いますが、部屋に備え付けの設備、アメニティー、スタッフの応対、どれも平均点以上を付けたいホテルなのに、バスルームの狭さだけは大いに不満です。これでは市内の別のビジネスホテルに客を取られても仕方ありませんし、とても、体格の大きな外国人観光客に紹介できるホテルとはいえません。リニューアルの機会には、必ず改善すべき点です。

とはいえ、バスルームの狭さが気にならない方であれば、お薦めできるホテルです。




ビジネスから観光まで 幅広く利用できる宿
ホテル ルートインコート安曇野豊科駅南

場所:〒399-8205 長野県安曇野市豊科4677-1
TEL: 0263-73-0011、FAX:0263-73-0044
総客室数:107室
駐車場:無料平面、63台
レストラン花茶屋:朝食無料、6:45~9:00
活性石人口温泉大浴場:15:00~2:00、5:00~10:00
全室インターネット回線完備:有線LAN、Wi-Fi
チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
館内施設:セルフカフェ(無料)、コインランドリー、乾燥機、自動販売機、インターネットコーナー
無料貸し出し:電気スタンド、枕、アイロン、加湿器、爪切り、ソーイングセット、氷、常備薬、携帯電話充電器、ズボンプレッサー、毛布、体温計、その他(車椅子)
客室料金:シングル=6,750円~、ダブル=7,000円~、ツイン=12,950円~
アクセス:車利用=安曇野ICより車で約5分、電車利用=JR大糸線豊科駅より徒歩約2分
web.ページ:http://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index_hotel_id_204
オンライン予約:・PC=http://www.route-inn.co.jp
        ・携帯電話=http://www.route-inn.co.jp/i/






こちらの過去記事も、よろしかったらどうぞ…♪

安曇野の宿紹介/穂高・ごほーでん 2015/08/16

安曇野パストラル・ユース・ホステル 2015/07/22

安曇野ちひろ美術館 & ぶたのしっぽ 2014/10/17

松本駅からいちばん近い宿/ホテル飯田屋 2015/05/23

クラシックホテル『松本ホテル花月』 2014/11/07





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.