fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

稲刈り後の田んぼでノビタキ



2A3A3047 (2)_R


ノビタキはそば畑ばかりでなく、
稲刈りの終わった田んぼにもよくやってきました。




ノビタキ(野鶲)

天日干しの美味しいお米にするためのはぜ掛け(はざ掛け)の上に乗ったノビタキ
刈り取った稲が濡れないようにと掛けられたブルーシートが味気ないけど、
そんなことを言ったら農家さんに叱られます

2A3A2988 (2)_R



稲を刈り取ったあとの切り株も、ノビタキにはいいお立ち台です

2A3A3032 (2)_R

2A3A3351 (2)_R



稲刈り中のコンバインが曲がるときに、土が柔らかいとキャタピラーで盛り上がってしまいます
そんな土の塊でさえ、ノビタキのお立ち台になってしまいます^^

2A3A3047 (2)_R



稲わらのお山だってノビタキにはお誂え向けのお立ち台
今では稲わらの再利用はほとんどないようで、
コンバインのカッターで刻まれて田んぼにそのまま残されています

2A3A3334 (2)_R



さて次はどこへ行くのだろうか?
ノビタキたちは元気にあっちへ、こっちへと飛び回ります

2A3A3355 (2)_R



手前の逆さまに置いてあるものはこね!(笑)

2A3A3782_R.jpg



一輪車はよくねこ(車)と呼ばれますよね、だから・・・
・・・お粗末オヤジギャグで失礼しました~(^^♪



撮影:2023年9月26日、長野県


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.