fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

諏訪 高島城

CATEGORY中信
安曇野市穂高の大王わさび農場の近くに、母の従兄弟Mさんの家があります

車で移動の都度その前を通るのですが、時々寄り込んでは奥さんのいれてくれる美味しいコーヒーをいただきます
昔は「モーツァルト」という喫茶店だったのですが、あるときご夫婦にとって非常にショッキングな事故があり、今は営業をやめてしまいました
元店内の部屋の壁には、モーツァルトに関する書籍や雑誌、レコードやCDなどがびっしり!
どうやら私と似て相当な凝り性らしいゾ…(笑)

帰り際に玄関に飾ってあった地図に目が止まりました
長野県全域の地図なのですが、山が立体的になっている!
コレはなかなかいい!というわけで入手先を訪ねて行ったのが諏訪市の高島城です

IMG_0576-30.jpg

高島公園となっている敷地内には天守閣をはじめ、庭園や諏訪護国神社があって、ゆっくりと散策を楽しめます

天守閣の入場料は大人300円です
受付脇のガラスケースにお目当ての立体地図がありました
書店などでも購入できそうですが、こんな機会がなければ高島城に寄ることもなかったかもしれません

IMG_0581-30.jpg

IMG_0571-30.jpg

IMG_0568-30.jpg

IMG_0563-30.jpg

IMG_0559-30.jpg

IMG_0572-30.jpg


これがその立体地図です

TV_20141114_1527-30.jpg


安曇野周辺をズームしてみるとこんな感じです

TV_20141114_1532-30.jpg


地図の右下には富士山もそびえ立っています
富士山のシルエットを眺めてみると、この立体地図は高低差がかなりデフォルメされているのがわかります
でも凸凹を誇張したほうが、よりいっそう立体的に感じますね

TV_20141114_1537-30.jpg



諏訪高島城<諏訪市公式サイト>
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1348

諏訪高島城<諏訪観光協会サイト>
http://takashimajyo.suwakanko.jp/


立体地図は北海道から沖縄まで全国各地のバージョンがあります
ちなみに今回購入したのは「日本あちこちひとめぐりシリーズ: No20 長野県」で税別2,800円でした
壁掛け用の穴が空いているので、飾って眺めることができます
長野県版は立体差が一番楽しめるバージョンということになるでしょうね
日本一の山、富士山でも2センチくらいですけどね(笑)

日本地図研究所教育システム
長野県諏訪市城南1丁目2658−2
TEL:0266-53-3981
FAX:0266-58-1721

日本地図研究所教育システム 県別 レリーフマップ
http://www.trust-system.co.jp/asahi_releaf_pref.htm



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

cookpadにキッチン開設しています♪
信州の郷土料理もいくつか載せてありますので、よかったら遊びにきてください♪

JACK0904のキッチン
http://cookpad.com/kitchen/2729326

<英文ページ>JACK0904's recipes


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

1Comments

There are no comments yet.

JACK0904

訪問ありがとう♪

チクワーゼさん♪

昨日も遊びに来てくれてありがとうございます

モーツァルトは交響曲ばかり聴いていて、ピアノ曲はほとんど聴いていません
持っているクラシックのレコードやCDも同様です
自分でも興味があって調べてみたら
・リストのピアノ協奏曲/スヴャトスラフ・リヒテル
・ショパンの練習曲集/ヴラディミール・アシュケナージ
・エリック・サティのピアノ曲集/ジャック・フェヴリエ
と、古びたレコードがたったの3枚だけ(笑)

ジャズはピアノが大半を占めているけど、これには本人もびっくり!

亡くなったカール・ベームという指揮者が好きで、交響曲ばかりになってしまったようです
カラヤンのような派手なスタイルは好きではないのでこのよぼよぼのおじさんのファンでした

昔のNHKのFM放送は新譜のレコードをまるまる流してくれたので、貧乏学生はレコードを買うよりもよく聴いていました
でもバッハが流れるとどうしても子守唄になってしまい、zZzZ!です(笑)


終わって良かったですね♪
ところで、アトリエでどんなものを制作していたのでしょうか?
ついぞ伺う機会を逃してしまいました
差し支えなければいつか教えてもらえると嬉しいです♫


SPONGは学生時代にアルバイトをしていた店でコーヒーの催事をやったときに買い求めました
20歳前後の頃ですから、もう40年も前になります
今は骨董品扱いで2万円から3万円くらいの値が付いているんですね
当時いくらだったか記憶がありませんが、これにはビックリ!

その頃から、毎朝、どんなに忙しくてもレギュラーコーヒーだけは欠かせません
インスタントコーヒーは朝の至福の一杯以外でお世話になってます
でも、粉末に挽いた粉豆を買うことが多く、SPONG活躍の機会はめっきり減りました

食後はエスプレッソがいいですね
あの可愛らしいカップをいくつか買って並べてあります
ごつい体格のイタリア人のオッサンが小さなカップでコーヒーを飲んでいる姿を思い浮かべてはニタニタと笑いながら眺めて楽しんでいます


とにもかくにも、お疲れ様でした
個展の成功をお祈りしております♪

  • 2014/11/15 (Sat) 14:36
  • REPLY