fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

松本の日本一旨い豆腐を父に食べさせたい♪

CATEGORY松本


今日は私事を書かせていただきます。

松本の日本一旨い豆腐のことを取り上げたのは7月の末でした。まだ父が日赤病院に入院中でしたから、記事の最後に「退院したら、豆腐好きの父に食べさせてやりたい」などと書きましたが、そんな願いが昨日実現したのです。

父は8月の中旬に退院して、今はまた元の特養で穏やかに暮らしています。入院当初は命が危ないという状態だったのに、だいぶ落ち着いてきました。ある日、面会者向けに書かれた食べ物の持込みの注意書きを見て、ふと父にあの美味しい豆腐を食べさせてやれないだろうかと相談してみたら、2つだけ守ってくれればいいですよとのお返事をいただきました。

それは、絹ごしであること、看護師の立ち会いのもと、ということだけです。ありがたいことです。

父の食事は、すべてミキサーにかけてどろどろにしてから、とろみを付けてあります。しかも、自分で食べることはできませんから、職員の方に食べさせてもらっています。食事中にむせたり、咳き込むことがあるので、看護師の方に吸引のお世話になることもあります。

そんな状態ですから、元気な頃と違って安易に食品を持っていけなかったので、スタッフの方に事前に相談したというわけです。


昨日、ちょうど施設に行く用事があったのと、手元にその豆腐があったので、早速持参して面会に行ったのがお昼少し前でした。銀行に何度も行くことになって、そんな時間になってしまったのですが、お昼に一緒に食べさせてあげてくださいというので、そのようにさせていただくことにしました。



入浴させてもらったすぐ後でしたから、父はご機嫌でした(笑)。

TV_20150925_8685-800.jpg



この日の、昼食の献立は、おはぎでした。お彼岸らしい献立です。あんこ、きなこ、ごまの3種類。大根の煮物、みそ汁、きゅうりもみ、フルーツはみかんです。

TV_20150925_8691-800.jpg



こちらは、持参した手塩にかけた伍郎のきぬです。1丁の3分の1ほど持参しました。

TV_20150815_7118-800_20150925151823fa9.jpg


TV_20150925_8696-800.jpg



父に食事を食べさせてやるなんて初めてのことです。息子が小さい頃に、離乳食を食べさせてやった頃を思い出してしまい、ひとりでクスッと笑ってしまいました。会話はできないけれど、豆腐を一口ふくませて美味しいかい?と聞いてみると、うんとうなずいてくれました。

豆腐も、お昼ごはんも、完食してくれました。食べる前の御膳を撮り忘れてしまい、お見苦しい状態なのはお許しください。

TV_20150925_8689-800.jpg



豆腐が好きな父に、美味しい豆腐を食べさせてやりたいという願いがかなったばかりか、父の食事の介護までさせてもらうことができて、本当に昨日は嬉しかったです。これでもう、思い残すことは…(父が、ですよ!笑)。


あと10日ほどで誕生日を迎えると96歳になる父ですが、特養のスタッフの方々の優しく、献身的な、愛情に満ちた介護には本当に頭がさがります。そして、多忙な食事時に、私の無理な希望を受け入れてくださったスタッフの皆さんに、この場を借りて感謝申し上げます。

そんなスタッフの方々の介護のもとで、父には少しでも長生きして欲しいと願うのです。



以前の記事ですが、よろしければ…

松本の日本一旨い豆腐

ふたたび松本の富成伍郎商店へ♪




▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  


関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

ぷく

No title

お父様、日本一のお豆腐を満喫されてさぞや嬉しかったでしょうね。

おはぎの食事の写真は見本用だったんですね。

ミキサー食のはずなのに、すごい!!と思わず凝視してしまいました(笑)。

この食欲なら一安心ですね^^

  • 2015/09/28 (Mon) 23:10
  • REPLY

JACK0904

No title

>ぷくさん♪

そうですね、「見本」って書くの忘れてました(゚д゚)!
おはぎは、見本の半分量だったと思います。
この時は、完食してくれて食欲旺盛でした(๑´ڡ`๑)
毎回こうだといいのですが。

こんなに元気なら私が移住しなくても大丈夫だったのでしょうが、
きっと父が私を呼び寄せるための「画策」だったのでしょう(笑)。

今、喜んでその「画策」にハマっています、アハハ♪