fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野わさび田湧水群公園/豊科南穂高



147号線の柏矢町交差点と安曇野の里の間にある万水橋を南に曲がると、環境省の「名水百選」にも選出された安曇野わさび田湧水群の公園があります。「県民豊科運動広場」の隣りといった方が早いかもしれません。市民の散歩コースとしてもなじみのある人気スポットということです。

先ほどの道は何度も通っているのに、こんなに素晴らしい憩いの場所があるなんて知りませんでした。運動広場の駐車場に車を停めて、道を横切るとおじさんが拾ってきたくるみを青い網に入れて洗っていました。

TV_20151003_9394-800.jpg



そこから下に降りていきます。

TV_20151003_9425-800.jpg



ここから湧き出しているようではなさそうですが、ものすごい水量です。安曇野一帯に、北アルプスの雪解け水が一日に70万トンも湧き出ているのだそうです。しかも、真夏でも水温は15度以下という冷たさ。手で水をすくって飲んでみました。美味しい!(飲用には注意との但し書きがありましたので、良い子はマネをしないでね、笑)

TV_20151003_9427-800.jpg


綺麗な水ですから、野生のクレソンがこんなにびっしりと育っています。美味しそうだったので味見したいけど、ずぶ濡れになりそうですからやめました。

TV_20151003_9396-800.jpg



見てください、この湧水の綺麗なこと!

TV_20151003_9398-800.jpg



一番最初の写真に写っている大きな柳の木です。実は、銀座の並木に植えられている柳の木は、この木の「子供」なのだそうです。そのまた子供が、銀座から里帰りしているのだとか。これも知りませんでした。

TV_20151003_9402-800.jpg



赤いのはなんだろうと思っていたら、その柳の木の根っこなのだそうです。初めて見ました。「案内人」がいると、実にいろいろなことを教えてもらえます。

TV_20151003_9408-800.jpg



先を歩いていた「案内人」が何やら覗き込んでいます。聞いてみたら魚がいたのだとか。後で調べてみたら鯉やニジマスがいるようです。

TV_20151003_9401-800.jpg



あずま屋のような建物がありますが、蜘蛛の巣が張っていたり、少々汚れていたりで、座る勇気はありませんでした。

TV_20151003_9410-800.jpg



本当に、心まで洗われるような水の綺麗さでした。

TV_20151003_9417-800.jpg



公園とはいっても、そのほとんどが水、水、水。でも、こんなに綺麗な水の、美しい佇まいの公園なら、近くに住んでいれば毎日でも散策したくなります。

TV_20151003_9419-800.jpg



安曇野の湧水が、わさびや信州サーモンなどの特産物を育んでいるということが、ここに来て改めて認識できました。


安曇野わさび田湧水群公園

住所:安曇野市豊科南穂高
問合せ先:ビレッジ安曇野
TEL:0263-72-8568
アクセス:安曇野インターより車で5分、JR豊科駅より10分
<参考サイト>
長野県 Web site 信州
http://www.pref.nagano.lg.jp/matsuchi/matsuchi-shokan/kanko/kanko/spot/wawakou.html
安曇野水物語/安曇野市
http://www.city.azumino.nagano.jp/mizu_monogatari/map/yusui.html








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.