fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

諏訪 新鶴本店の塩羊羹

CATEGORY美味しい店
先日のNHK「小さな旅」は諏訪湖を取り上げていました
録画して後日見ましたが、わかさぎと高校のボート部の話題でした

食べ物にはすぐに喰い付くワタクシですが
わかさぎはスルーいたしました(笑)

わかさぎ、食べられなくはないのですが
若い頃に社員食堂で唐揚げのようなモノを
幾度と無く食べさせられて以後
自ら買い求めて食べるようなものではないという位置づけになりました

こんな事を書いてしまって
わかさぎがお好きな方には大変申し訳ありません

悪いのは社員食堂のアノじいさんとアノばあさんたちです!!
わかさぎには何の罪もありません(笑)

IMG_0337-30.jpg

2010年11月9日撮影の諏訪湖畔です


下諏訪には母の従姉妹がおり、よく遊びにいきます
私も幼少の頃にその家の長男と一緒に遊んだりすぐ近くの温泉にも入りました
宮﨑駿さんのアニメ映画で最後のクレジットに彼の名前を見つけると
当時の懐かしい記憶が蘇ってきます

因みに諏訪にはそこら中に温泉があります(上諏訪温泉が有名)
なんといっても上諏訪駅には露天風呂があるくらいですからね
(注:現在は足湯になってしまったようです)

さてその下諏訪にある美味しい塩羊羹もお目当てなんです
上のTおばさんの家から車で5分もかからないほどの
近い距離にあるのも困ったものです(笑)

IMG_0343-30.jpg

御柱で有名な諏訪大社秋宮の小さな古い佇まいのお店です
この日は観光バスの団体さんがどっと店内に入った直後だったので
駐車場から写真を撮って時間をつぶしておりました
春は左側の道を行くと並木の桜がとっても綺麗です

sara.gif
写真は新鶴本店Webページより


子供の頃から何十年も食べ親しんだ(?)新鶴本店の塩羊羹
値段が上り、サイズも小さくなったような気がするのは
時の流れのせいでしょうか?

ご存知のように信州には海がありませんから昔は塩が大変貴重なものでした
日本海から塩を運んだ「塩の道」を辿るのが密かなブームになっています
初代店主が羊羹に塩を入れることを思いついたのが始まりだそうです
十勝産の小豆と地元・茅野産の寒天を使っています
土産物屋でよく見かける塩羊羹とは比べ物になりません


お取り寄せも可能です↓

新鶴本店
長野県諏訪郡下諏訪町木の下3501(諏訪大社秋宮隣)
営業時間   8:30~18:00
駐車場無料 7台
水曜日定休
0266-27-8620・FAX0266-27-0825
URL:http://shinturu.com/
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.