fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

穂高神社に初めての正式参拝♪



今月上旬、あるイベントに参加したのですが、穂高神社の見学も予定されていました。穂高神社には何度か来たことがあったので、軽い気持ちで宮司様が案内する後をついていきましたら、これより正式参拝をとり行いますといわれてびっくりしてしまいました。

巫女さんが真剣な面持ちでこちらに向かって歩き始めました。流石にこれ以上はシャッターを押せませんでした。

TV_20151003_9431-800.jpg


しかも、グループを代表して玉串拝礼に指名されて、ますます緊張してしまいました。参拝後、拝殿の外へ出た後は、新しくなった神楽殿をこの時初めて拝見.。ずっと仮囲いのシートばかり見ていましたから真新しい神楽殿を感慨深く見学しました。

TV_20151003_9433-800.jpg



境内には御船も2艇(台?)。

TV_20151003_9435-800.jpg



駅前通側の手水舎も新しくなっていました。

TV_20151003_9445-800.jpg



次は、御船会館を見学です。穂高神社例祭で引出されるお船や伝統人形飾物のほか、信濃の貴重な展示物も数多く展示されています。

TV_20151003_9446-800.jpg



県の無形文化財に指定されている伝統の穂高人形で作られた戦国絵巻。「川中島の合戦」

TV_20151003_9462-800.jpg



「日光泉太郎、犀龍に乗り湖水を落とす」

TV_20151003_9472-800.jpg



天皇皇后両陛下からの幣饌料も大事に展示されています。

TV_20151003_9459-800.jpg



正式参拝の後でいただいた記念品です。ずっと持ち歩いていたので、随分と皺だらけになってしまいました。

TV_20151004_9598.jpg



DVDや穂高神社の由緒書きでした。

TV_20151004_9584.jpg



ゆきと爺のあづみ野物語。穂高神社の式年大遷宮祭を記念して制作された映画です。穂高神社の式年大遷宮祭について、少女ゆきと、ゆきの成長を見守る爺のドラマ、そして本殿や拝殿の建て替えの記録映像を通して知ることができるようになっています。ゆき役も爺役も安曇野市民によるアマチュアの出演、監督は安曇野市在住の河崎義祐さんによる、記録映像とドラマの融合初挑戦作です。DVDが発売されてからすでに数年経っていますが、私にとっては新たに安曇族の歴史を振り返るよい機会となりました。

DVD.jpg




穂高神社

住所:〒399-8303 長野県安曇野市穂高6079
TEL:0263-82-2003
連絡先:穂高神社 社務所
アクセス:JR大糸線 穂高駅下車 徒歩約3分、安曇野ICより約15分
公式サイト:http://www.hotakajinja.com/








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.