fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

豊科/法蔵寺の秋模様



先日、半袖でも過ごせそうなくらいの陽気に誘われるように、豊科の市内を散歩に出かけました。駅前で用事を済ませてから、法蔵寺に行ってみました。朝晩は大分冷え込むようになって近所の樹々も秋色に染まり始めていましたので、法蔵寺はどんな様子かなと以前から楽しみにしていました。

まだまだ見頃の紅葉風景ではないのでしょうけれど、参道に入るとまず真っ赤なもみじが目に飛び込んで来ます。山もみじでしょうか。

TV_20151019_9999_16-800.jpg


TV_20151019_9999_6-800.jpg



本堂の上には、雲ひとつない青空が広がっていて気分も爽やか。手を合わせて頭を垂れてから、また散策させていただきました。

TV_20151019_9999_21-800.jpg



庫裏の周囲も秋景色に模様替えしつつあります。

TV_20151019_9999_18-800.jpg



以前の記事で紹介できなかった観音堂の周囲はまだ衣替え前のようです。

TV_20151019_9999_30-800.jpg



こちらも、やはり以前の記事で紹介しきれなかった稲荷神社、歌碑などです。

TV_20151019_9999_47-800.jpg


TV_20151019_9999_48-800.jpg


TV_20151019_9999_52-800.jpg


TV_20151019_9999_56-800.jpg


TV_20151019_9999_58-800.jpg


TV_20151019_9999_39-800.jpg



参道の隣にある芝公園のサルスベリは、夏に訪れた時には見事な赤い花を咲かせていましたが、今は葉が黄色く色付いています。

TV_20151019_9999_60-800.jpg



法蔵寺の山門や鐘楼門、庫裏など境内の建造物のほとんどが文化財に指定されています。観光名所という位置づけではありませんが、神社仏閣に興味がある方はもちろんのこと、旅のひとときに静かな風情を楽しんでもらえる場所としてもおすすめです。また、明治維新の廃仏動乱など、安曇野の歴史を辿る場所のひとつとして重要な場所でもあります。

法蔵寺の指定文化財(安曇野市資料による)
山門:県宝
鐘楼門、庫裏、土蔵、裏門、書院:国登録有形文化財
法蔵寺館跡:市史跡

法蔵寺のすぐ隣にある「たこ公園」にも寄ってみました。ちびっこたちが元気なはしゃぎ声を出して遊んでいた秋の一日でした。

TV_20151019_9999_79-800.jpg


TV_20151019_9999_67-800a.jpg



夏の法蔵寺の様子と比べてみてください。

安曇野の念仏道場/豊科の法蔵寺 2015/08/15


浄土宗 周岳山 法蔵寺

住所:〒399-8205 長野県安曇野市豊科新田5716
TEL:0263-72-2273
アクセス:安曇野インターより車で約10分、JR大糸線豊科駅より徒歩約8分
駐車場:第1~第3、約200台







▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.