fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野アートヒルズミュージアム

安曇野市を南北に走る大糸線や国道147号線よりも北アルプス寄りに走る「山麓線」と呼ばれる道路があります
以前紹介した「ちひろ美術館」やペンション「ぶたのしっぽ」もこの「山麓線」沿いにあります

穂高駅と碌山美術館の間の道(しゃくなげ線)を北アルプスに向かって登っていくと、富田や豊里という交差点の次にある交差点(ジャンセン美術館のすぐ先)を右にいけばぶたのしっぽやちひろ美術館ですが、左に曲がってしばらく走ると左手にアートヒルズが見えてきます

TV_20141127_1820-30.jpg


安曇野アートヒルズミュージアム( AZUMINO ARTHILLS MUSEUM )は安曇野の自然を一望できる小高い丘にあり、ガラスの魅力を紹介しているミュージアムです
エミール・ガレの作品を展示している美術館(美術館のみ有料)のほかに、ガラス制作体験ができる工房や、レストランも併設されています

グラスショップには普段使いのテーブルウェアや、アーティスト達の作品や雑貨、アクセサリーなどがたくさん並んでいるのでショッピングも楽しめます
むしろ、来館者の大半はこのショッピングエリアがお目当てのようです
バカラやラリック、リーデル、ボヘミアンも並んでいますが、昔よりも陳列数が減ってしまったのが個人的にはとても残念です

この夏久しぶりに再訪した時には、農産物の販売所もできていました
遅い秋の平日、開店前なのでしょうね、人気(ひとけ)がありませんでした

TV_20141127_1821-30.jpg


そして同様に、歩き疲れた時にはその傍らに寒暑がしのげる休憩所ができていたのは有り難かったです

TV_20141127_1822-30.jpg



こちらのほかにスイス村方面になりますが、「安曇野の里」の一角にある「あづみのガラス工房」でもガラス制作体験ができます
雑木林の中に佇む工房で、細かな砂をガラスに吹き付けるサンドブラストを体験したことがありますが、なかなか面白かったです

8DH965B8AO8ACF1.jpg

ガラス工芸作家を目指す若者達の創造の場として、また地域社会に根ざした新しいガラス工芸文化の育成を目的として旧豊科町と多摩美術大学クラフトデザイン研究会との協力のもとに1985年に創立された工房です


澄んだ空気のなかで、ガラスの世界に浸ってみるのもいいものです



安曇野アートヒルズミュージアム
安曇野市穂高有明8161-1
0263-83-5100
http://www.arthills-museum.jp/


安曇野の里
安曇野市豊科南穂高5089-1
0263-72-8700
・お土産処プラザ安曇野・・・名水、わさび&手打ちそば
・田淵行男記念館・・・写真家・田淵行男の全軌跡を収蔵
・ビレッジ安曇野・・・安曇野の風景を満喫できる公共の宿
・とんぼ玉楽舎・・・とんぼ玉づくりしてみませんか
・あづみのガラス工房・・・オンリーワンの手作りガラス
http://villageadumino.freebook.jp/e6023.html

あづみのガラス工房
安曇野市豊科南穂高5076-17
0263-72-8030
営業時間:平日10:00~16:30/土・日曜日・祝祭日9:00~16:30
・20分吹きガラス体験コース:3150円
・絵付け体験:1575円
・リュータ体験:1260円
http://www.azumino-glass.com/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

cookpadにキッチン開設しています♪
信州の郷土料理もいくつか載せてありますので、よかったら遊びにきてください♪

JACK0904のキッチン
http://cookpad.com/kitchen/2729326

<英文ページ>JACK0904's recipes

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.