fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

至福の珈琲タイム/再びレオニダスのチョコレートを堪能しました♪

CATEGORY美味しい店


先週北穂高のフレンチレストランラトゥリエ・デ・サンス内に開店した、ベルギー・チョコレートのレオニダスについて書いたばかりなのに、再度の投稿です。それほど衝撃的な素晴らしいチョコレートでしたから――。

レオニダスのチョコレートを、翌日口に入れた時の美味しさは16日の記事のとおりなんですが、2粒づつ買い求めたトリュフの残り半分を、そのまた翌日に、一緒に買い求めた焙煎したての豆を挽いて淹れた珈琲と一緒に再度美味しくいただきました。

IMG_0981-800.jpg



まずは珈琲ミルを久しぶりに取り出して、テーブルに取り付けるところから開始です。これ、学生時代にアルバイトをしていたレストランでコーヒーの催事をやっていた時に購入した、スポングというイギリス製の無骨なミルです。もう40年も前のものです。現在は製造中止になってしまって、結構な高値で取引されているようです。テーブルの天板を傷めないように挟んだ板は、小田原の蒲鉾板です(笑)。

TV_20150918_8400-800.jpg



チョコレートの売り場が混んでいたので、待っている間に購入したのがマンデリンという種類の珈琲豆です。焙煎したばかりですから、粉に挽く前の豆の状態でも、とってもいい香りがします。

IMG_0948-800.jpg



1杯分はこんなもんかなと、大雑把な目分量で豆を投入!

IMG_0955-800_201511171203389ed.jpg



様子を見ながら粉の細かさを調節して、ガリガリガリ…。
スイッチON!であっという間に粉挽きできる、便利な電動ミルが家電店などに行けば手に入る時代ですが、なんともアナログっぽくてたまりません、コレ。

IMG_0961-800_20151117120339ed7.jpg



このカップになんとかドリッパーが乗りました。少々不安定ですが、お湯を注いでコーヒーを蒸らしてから、一気に抽出します。

IMG_0964-800.jpg



ちょっと洒落こんで、粉引の角皿にレオニダスのトリュフを載っけてみました。これで、準備完了♪

あれれ、もう、10時を30分も過ぎてしまいました(笑)。

IMG_0971-800.jpg



チョコレートが美味しかったのはもちろんですが、酸味が少なくて苦味が強くコクがあるという特徴のマンデリンがピッタリのマリアージュ(組み合わせ)だったので、まさに至福の時を楽しめた珈琲タイムでした。


チョコレートのレポートは、前回記事で、こちらから。
な、な、なんと!、安曇野にレオニダスがオープン♪



レオニダス 安曇野店
ツインオークス フレンチレストラン ラトリエ・デ・サンスに併設

レオニダス Leonidas
web.サイト:http://www.leonidas-alex.jp/


フレンチレストラン ラトリエ・デ・サンス
住所:長野県安曇野市穂高北穂高2845−7
ツインオークス内
TEL:0263-88-2757
営業時間:火・水・木=10:00~18:00、金=10:00〜20:00、土日祝日=8:00〜20:00 
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
web.サイト:http://latelier-des-sens.jp/
※カーナビには、0263-82-8226(エイワ穂高工場=道の向い側にある工場)を入力したほうが良いようです。








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.