fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

信州を代表する地酒、真澄

CATEGORY信州の味
日本酒は、その土地の文化や風土によって様々な味わいが生まれます
諏訪、そして信州の日本酒といえば、真澄といっても過言ではないでしょう

62f5a867c2ce3f7d224659cc46315c63-640x483a.jpg


数々の品評会に抜群の成績を残す名門蔵で、手造りと機械化をうまく融合させた自家精米による、安全で高品質な酒造りですっきりとした味わいが特徴です

「酒のある和やかな食卓」をテーマに、専門店、消費者との連帯を大切にする信州を代表する日本酒です

真澄という銘柄の由来は、諏訪大社の宝物「真澄の鏡」からきています
くもりなく、澄んだ味わいを彷彿とさせます



また、真澄の蔵元・宮坂醸造は「協会7号酵母」発祥蔵としても有名です
昭和21年、醸造試験所の山田正一博士の手で真澄諏訪蔵から採取された真澄酵母は「協会七号」と命名され、現在でも全国70%の清酒メーカーで活躍しています

主な醸造協会酵母とその発祥蔵
<酵母名> <発祥蔵>
協会6号  新政(秋田県)
協会7号  真澄(長野県)
協会8号  6号酵母の異変酵母
協会9号  香露…熊本県酒造研究所(熊本県)
協会10号  東北地方
協会11号  7号酵母の異変酵母
協会12号  浦霞(宮城県)
協会13号  9号と10号の酵母の異変酵母
※「ようこそ真澄の酒蔵へ」パンフレットより転載



■ 真澄スパークリング
真澄にはとてもユニークなお酒があります
スワ・シャンパンとかマスミ・シャンパーニュとでも呼びたいのが「真澄スパークリング」です

TV_20141121_1665-40.jpg


シャンパンの産地であるフランスでは、法律によってシャンパーニュ地方で決められた製法で作られたものだけが「シャンパーニュ(=シャンパン)」と呼べることになっています

後から炭酸ガスを加えたものや定められた製法以外で作られたものは、たとえシャンパーニュ地方で作られたものでもシャンパンと名乗ることはできません
また定められた製法で作っても、シャンパーニュ地方以外で製造されたものもシャンパンと名乗ることはできません
これらはスパークリングワインと呼ばれ、厳格に区別されています

「真澄スパークリング」は、そういった本格的な壜内発酵の後、一年半以上熟成させて作られています
当然のことながら生産本数には限りがあり、いまだこの素晴しい「限定品」にはお目にかかれていないのが残念です



■ 蔵元ショップ/セラ真澄 Cella MASUMI
和モダンな造りの蔵元ショップ「セラ真澄」では、真澄のラインナップはもちろん、諏訪や安曇野産の酒肴品や、酒器・食器も取り扱っており、お酒同様にこれらの食や器もお取り寄せが可能です

_dsc3509_forweb8002.jpg

A2702710Lba.jpg

83ce4_0000391099_1a.jpg

img_2a.jpg

IMG_5574a.jpg



もちろんテイスティングも可能です
こちらでは試飲は320円でショットグラスをご購入し、その時々のお勧め5~6種類を試飲するというシステムです
希望すればスタッフの方がていねいに説明をしてくれます
なお、購入したグラスはそのまま持ち帰ることができます

photo_2a.jpg




全国で真澄が購入可能な場所もウェブサイトから確認できますので、お近くのお店で信州の銘酒を味わってみてはいかがでしょうか

真澄が買える店


TV_20141121_1671-40.jpg




■ 日本酒を美味しく楽しむために知っておきたいこと
※「天下銘酒信州諏訪真澄2013/バックラベルの読み方」の頁より一部修正加筆して転載しました

①原料米
真澄は長野県産「美山錦」、兵庫県産「山田錦」など、品種や産地が明確な酒造専用の高級米だけを使用しています。

②アルコール添加による分類
日本酒には発酵の最終段階で純粋なアルコールを加えることが許されており、その添加量によって
純米酒/アルコールを加えない」
本醸造/アルコールを限定的に加える」
アルコール添加酒/アルコールの添加量が多い」と名称が変わります。

③精米歩合による分類
米の表層部から酒造りに不要なタンパク質や脂質などの成分を削り取るのが目的です。精米の工程で米を削るほど、つまり精米歩合の数値が小さくなるほど、日本酒の風味は華やかで繊細になり、名称も「普通酒」「吟醸酒」「大吟醸酒」と変わります。例えば精米歩合55%とは玄米の45%を削りとったという意味です。真澄では精米作業を自社の精米工場で行っています

④加熱処理による分類
品質を安定させる目的で、日本酒は新種がしぼられてから壜詰めされるまでに通常二度の加熱処理を施されます。フレッシュな風味を保つため、加熱処理をせずに壜詰めされるのが「生酒」です。

⑤加水による分類
しぼりたての日本酒のアルコール度数は17~19%ですが、通常はこれに水を加えてアルコール度数を15%に調整してから壜詰めされます。加水処理をせず高アルコールのまま壜詰めされるのが「原酒」です。

⑥飲み頃の温度
「大吟醸酒」「生酒」は、華やかな香りを損なわないように冷酒(10℃前後)でいただくのが原則です。それ以外は冷やでもお燗でも、冷凍庫でシャーベット状に凍らせる「みぞれ酒」などお好み次第です。

⑦保存方法
「生酒」「生原酒」「要冷蔵」と表示されたものは開栓前も必ず冷蔵庫で保存しましょう。冷蔵しないと腐敗(白濁)するおそれがあります。また、要冷蔵表示がないものもなるべく冷暗所で保管しましょう。日光や蛍光灯の光も日本酒の大敵です。


※真澄のボトルには、好みの1本を探したり、最適の状態で味わえるように、バックラベルにいろいろなデータが表示されているのがとても親切です



宮坂醸造株式会社
〒392-8686 長野県諏訪市元町1-16
TEL:0266-52-6161
FAX:0266-53-4477
工場 : 真澄諏訪蔵、真澄富士見蔵
http://www.masumi.co.jp/

蔵元ショップ/セラ真澄 Cella MASUMI
長野県諏訪市元町1-16
TEL 0266-58-3131
0266-57-0303(セラ真澄直通)
営業時間 9:00‐18:00
定休日 無休
駐車場 18台
http://www.cellamasumi.jp/

真澄オンラインショップ
http://www.masumi.jp/




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

cookpadにキッチン開設しています♪
信州の郷土料理もいくつか載せてありますので、よかったら遊びにきてください♪

JACK0904のキッチン
http://cookpad.com/kitchen/2729326

<英文ページ>JACK0904's recipes


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

ぷく

No title

信州へ行ったら、宮坂醸造株式会社でテイスティングねと。"φ(・ェ・o)~メモメモ

いつも貴重な情報ありがとうございます!
ツイッターでシェアさせていただきました^^

  • 2015/04/26 (Sun) 18:33
  • REPLY

JACK0904

Re: No title

ぷくさん♪

いつも知ったかぶりですみません(-_-;)
真澄が出ていたので、つい…お許しを。


> 信州へ行ったら、宮坂醸造株式会社でテイスティングねと。"φ(・ェ・o)~メモメモ

白馬のお友達を尋ねた時にでも、ぜひ立ち寄ってみてください。
記事中の「セラー・マスミ」へ!

下諏訪には温泉の公衆浴場もあって、温泉好きには堪らないところですよ。
私も、子供の頃にはよく通ったものです。

  • 2015/04/26 (Sun) 20:17
  • REPLY