fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

昨日の朝の雪景色 & あの蒲鉾を探し求めて の巻♪



タイトルの「昨日の朝の雪景色」と「蒲鉾」とは、なんの関係もありません。ただこの2つのことをネタにしたかったというだけです。

昨日の朝、やけに冷えるなと思いながらカーテンを開けると、おおッ!真っ白ではないですか。この冬に雪が降ったのは初めてではありませんが、ほんの少しだけ積もっています。雪景色というのも少々おこがましいのですが、こんな感じでした。

IMG_2092-20151229-600.jpg


IMG_2091-20151229-600.jpg



今まで西山の際の方に行くと少し積もっていたりということはありましたが、この辺りで積もったのは初めてのことです。といっても、ほんの1~2センチ程度ですから、9時ころにはほとんど融けてしまいました。

今日は食料品を買い物に行こうと思っていたので、早速新聞折り込みのチラシ・チェックを始めました。お目当ては、これです。

IMG_2095-20151229-600.jpg



すみません。これじゃわかりませんよね。

これです。

IMG_2099-20151229-600.jpg



いえいえ、板じゃなくて、その上に載っている蒲鉾です。

昔、仕事先の研修でよく小田原や真鶴に行ったので、鯵の開きや蒲鉾をお土産に買って帰ったものです。鈴廣の蒲鉾がお気に入りでしたから、お正月の買い物にも良く購入していました。

ところが、いろいろなスーパーに出回るようになって、ある年からこの鈴廣の蒲鉾は塩が強くなって塩辛いので、以来この時期は鈴廣を敬遠して、代わりに籠清がお気に入りの蒲鉾になりました。そして残骸の板が、SPONGのコーヒーミルで珈琲豆を挽くときにテーブルの天板を傷めないようにとても役に立っているという訳です。

チラシチェックをすれども、どこのスーパーのチラシにも籠清は掲載されていません。デリシア、ツルヤ、綿半、ベイシア、西友、コープながの、ちょっと期待したイオン、イトーヨーカドー、井上百貨店、どこのチラシにも載っていない!信州ではまだ馴染みがないようです。チラシ掲載はなくても、売り場には並んでいる可能性はあります。でも、蒲鉾だけを買い回りしても時間とガソリン代がもったいないので、予めチェックしてから行こうと決めていたのに、がっかりです。

そして、ある期待を持って向かったのが、豊科にあるコープながのです。いろいろなメーカーの蒲鉾が並んでいましたが、CO-OPのプライベートブランドを手にとって、ニンマリしながら買い物をして帰りました。

IMG_2101-20151229-600.jpg



今日から母がまたやってきますが、彼女は雀のような少食バアサンなので、小さいサイズにしました。200円安かったのですが、かえって割高だったかもしれません。でも、やりました!製造元を見てください。

IMG_2105-20151229-600.jpg



籠清のナショナル・ブランドではないので一抹の不安は残りますが、栃木でCO-OPの宅配を利用していた経験からすると、CO-OPのちくわと同じように期待できるのではないでしょうか。(籠清とは関係ありませんが、CO-OPのちくわは、生食するとどのメーカーのものより、本当に美味しいんですよ!)

たかが蒲鉾でどうしてそんなに大騒ぎをするんだい!と笑われそうですが、だいたいどこのスーパーでも売っている某メーカーの蒲鉾よりも、やはり小田原の蒲鉾は美味しいです。平均寿命まで生きられるとして、あと何回お正月に蒲鉾を食べられるのかと思うと、少しは美味しい蒲鉾を食べたいと思っちゃうんです。そのかわり、やれタラバだ、ずわいだ、霜降りだ、なんていうのは買わずに節約です(笑)。


ところで、ここ安曇野や松本周辺では、お歳とりにブリを食す習慣があるのだそうで、とりあえず切り身を購入したのですが、サッカー台のところでマイバッグに袋詰をしながら、隣りにいたご婦人にいつ食べれば良いのかお尋ねしてみました。曰く、

「私もよそから越してきたばかりだから、分からないのよ~!」ですって(笑)。

だれか、おせ~て♪

帰宅後、当日の松本平タウン情報をなにげなく見ていたら、「大みそかに食べる風習があり、中信地方の年取り魚の代表格といわれるブリ。…年取りにブリを食べるのは松本地方の良い文化。…」と。大みそかに食べるんですね。お刺身、照り焼き、塩焼きなど、食べ方は自由なようです。さて、どうやっていただきましょうか!?


※鈴廣の名誉のために最後に付け加えますが、伊達巻は鈴廣のものが一番美味しくてお気に入りなんです。でも残念ながらCO-OPには並んでいませんでした。




▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.