fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

人も漫ろな冬の明科・龍門渕公園ぶらりある記



何を好き好んで寒い冬のさなかに龍門渕公園を散歩してきたんだい?といわれそうですが、名前を知っていてもまだ行ったことがない場所だったからたまたまいったら冬だった、ということです。特別なわけや理由なんてありません。

駐車場に車を停めて、まずは目についた案内板を眺めました。

IMG_5169-20160206.jpg



必要な部分だけトリミングして改めて眺めてみると、車を停めたのは案内図ほぼ中央の駐車場です。そこからあやめ公園に向かって歩こうと思ったら、雪がべったりと残っていて、その日の履物では無理そうだったので、犀川の土手沿いから回り込むことにしました。

IMG_5169TR-20160206.jpg



犀川の土手から南側に向けて撮った様子です。

IMG_5170-20160206.jpg



案内図にもある休憩小屋の犀川側を歩いてあやめ遊歩道を北に向かってお散歩。ただしこの季節ですからあやめのあの字もありません。春を過ぎないとあやめの花は観賞できませんよね。そして前川に架かるあやめ橋を渡ります。

IMG_5172-20160206mz.jpg



雪の少ない端っこを歩いてあやめ公園を目指します。橋の上から前川と、今歩いてきた犀川の土手を振り返りました。別にどうということもない光景ですが、この公園をご存じない方むけにこんな感じだよ~、ということです。下はあやめ橋からみた北側の風景です。前川は小さいながらも結構な水量がありますね。

IMG_5173-20160206.jpg


IMG_5174-20160206.jpg



橋を渡ってようやくあやめ公園にたどり着きました。あやめの切り株と雪だけです。あやめが咲く頃には水が入ってそれらしき雰囲気になるのでしょうが、それよりも彼女が風邪を引きやしないか心配です(笑)

IMG_5175-20160206.jpg



この季節は水墨画のように、見渡す景色に色がほとんどありません。空も曇っていますから、ほぼ白と茶色の世界です。

IMG_5178-20160206.jpg



安曇野の初夏の写真で見たことのある場所ですが、まったく趣が違います。安曇野に来てからというもの、季節の移ろいにとても惹かれるようになったのですから、四季折々に市民の憩いの場にもせっせと足を運ぶことにしましょう。(後ろに見えるのは明科高校の校舎です。)

IMG_5179-20160206.jpg




■参考サイト

龍門渕公園あやめまつり(水郷明科)/安曇野市公式サイト
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/enjoyazumino/view_point/summer/ryuumonbutikouen.html








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.