fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野に来て罹った病気…4度目の長峰山

CATEGORY安曇野


ここ数週間は毎週のように長峰山に登っていたので、先週はなんだか忘れ物でもしたような気分で落ち着きませんでした。一昨日は朝からとてもよいお天気でしたから、いそいそと支度をして長峰荘に向かいました。朝ごはんを食べながら、急に思い立って登れる山が身近にあるというのは実にいいもんです♪

IMG_1242-20160322.jpg


IMG_1244-20160322.jpg



この少し上にある駐車場に車を停めて、準備運動開始です。案内標識に従って歩き始めます。

IMG_1240-20160322.jpg



少し春霞みがかかったような青空ではありましたが、贅沢はいえません。

IMG_1106-20160322.jpg



急坂を登り切り、緩やかになった斜面を進むと日の当たる稜線に出ます。いつかカモシカを見かけたところです。

IMG_1114-20160322.jpg



獣道らしき跡です。

IMG_1115-20160322.jpg



ところどころ、樹の枝の隙間から遠くの山が綺麗に見えます。

IMG_1118-20160322.jpg



といって、樹の枝があまり入らないように撮れるのはここだけです。

IMG_1123-20160322.jpg



なんという鳥なのかわかりませんが、撮りました。 ”ミヤマオラシラネドリ”??(笑)。

IMG_1126-20160322.jpg


IMG_1127-20160322.jpg


IMG_1131-20160322.jpg



駐車場を9時ちょうどに出て、頂上にたどり着いたのは9時42分。若いころと違っているのは、シャッターを押す楽しみを味わいながら歩くこと。

安曇野に移ってくる前やその直後までは、この長峰山で北アルプスを2時間でも3時間でも眺めているだけで幸せでした。

IMG_1135-20160322.jpg



遠く爺ヶ岳、鹿島槍、五竜、白馬三山までよく見渡せます。

ところが、こうやって素晴らしい眺めを楽しんでいるだけではだんだんもの足らなくなってきます。ここで出会った、自分よりもかなり年上の方が元気であの山を登った、この山を登った、あなたもまだ若いんだから登りなさいよなどと何人もの方から云われてだんだんその気になってくるのも事実。

IMG_1137-20160322.jpg



常念と横通岳。

山の写真を撮っているうちに、あの山はまだ登ったことがないな、この山も…、などと欲が湧いて来ます。

IMG_1142-20160322.jpg



常念岳ダケ。

初心者向けのコースやルートなら、もしかしたらなんとかなるかも、という具合に浮かんできたのが、リフトで八方尾根を登って唐松岳を日帰り登山する「ズボラ登山」です。長峰山ならちょうどよいトレーニングになるかなと思い、歩いて登るのは今回が4度目です。

IMG_1144-20160322.jpg



御宝田には白鳥さんの姿が見えません。いよいよ安曇野の白鳥飛来数がゼロになってしまったのかな?(後日聞いたところでは、どうやらそのようです)。

IMG_1152-20160322.jpg



煙はまっすぐ上に、ゆっくりと登っていく穏やかな日です。

IMG_1154-20160322.jpg



わさび田のあたり。

IMG_1157-20160322.jpg



もう一度常念。

安曇野に来て、毎日大好きな山を身近に見られて満足していたのに、「病」に罹ってしまいました。予防注射をしていませんでしたから、感染も早かったのかもしれませんね。治療には、近くの日赤へ行くよりも唐松岳のほうが良さそうです。

IMG_1160-20160322.jpg



もう一度後立山連峰。今度は蓮華岳、岩小屋沢岳も入れて。

ウン!?、唐松岳へ行くと、やれ燕岳だ、奥穂高岳だ、槍ヶ岳だと、もっと症状が重くなってしまうかも(笑)。

IMG_1172-20160322.jpg



いつもならここで数時間、じっと山を眺めて幸せに浸るのが恒例なのですが、この日はほかに行きたいところもあったので1時間ほど居ただけで下りることにしました。

IMG_1176-20160322.jpg



春らしい色もちらほら。

IMG_1184-20160322.jpg



邪魔と思える枝も「飾りの模様」と思えばいいのかも。

IMG_1187-20160322.jpg



ここにも。

IMG_1193-20160322.jpg



茶色一色ですが、春の日差しのぬくもりを感じさせてくれます。

IMG_1194-20160322.jpg



この間も撮ったような気がします、これ。あまり”春の進化”が見られないかな!?

IMG_1195-20160322.jpg



松くい虫にやられてしまって伐採されたのでしょうが、一休みするには格好のベンチかも。山やさんは一休みとか休憩を「一本取る」といいます。その昔、背中に背負った「背負子(しょいこ)」に付けた木の棒を「一本取って」背負子の下に差し込んで荷物を支え、背負子を降ろさずに立ったまま一休みしたから、だと私は聞いています。

IMG_1199-20160322.jpg



切り倒された松の木の丸太ん棒を手前に、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳。

IMG_1200-20160322.jpg



下りながら、樹の枝の隙間に山が見えると撮ってみましたが、あまり美しい絵には…。

IMG_1209-20160322.jpg


IMG_1214-20160322.jpg


IMG_1216-20160322-800.jpg


IMG_1221-20160322.jpg


IMG_1228-20160322.jpg



ほんでな、途中でな、友人のTさんが奥さんと息子さんを連れて登ってきはったさかい、わて、ほんま、びっくり・ポン!やわ~。

長峰荘の赤い屋根が直ぐそこに見えてきました。

IMG_1231-20160322.jpg



駐車場まで数十歩のところにある、単管で作られた橋の上から。桜が咲いたらもっと綺麗そうな場所です。

IMG_1234-20160322.jpg


IMG_1235-20160322.jpg



こうやって、長峰山を登ってトレーニングを重ね、いつかは日帰り唐松岳と思い始めていますが、その日がいつの日になることやら、自分にもまだわかりません。

わかるのは、安曇野、…とても危険なところですね(笑)。








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

田舎のオヤジ

海に行ってきました。

やっぱ、好きなことしている時は嫌なこと全て忘れられますね。
2匹しか釣れませんぜしたが満足でした。

JACK0904

Re: 海に行ってきました。

>田舎のオヤジさん

こんにちは、いつもご訪問とコメントありがとうございます。
釣りの世界(道具など)のことは全くわかりませんが、
この日の記事は読んでいるだけで実に楽しそうに
イキイキとした感じが伝わってきましたよ。
好きなことになると誰しも目が輝きますからね。

> やっぱ、好きなことしている時は嫌なこと全て忘れられますね。
> 2匹しか釣れませんぜしたが満足でした。

きっととってもいい顔してたと思いますよ!笑
その気持よくわかります。
私なんて、目指した山のピークにたどり着かなくても
途中の植物や生き物や景色に酔しれて頂上なんてイイヤっていうことありました。

いいリフレッシュになってよかったですね。

  • 2016/03/24 (Thu) 17:39
  • REPLY