fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

旬の春を美味しくいただきました♪



先日、入試を終えて進路が決まった甥っ子くんが安曇野に遊びに来ました。おばあちゃんに報告を兼ねて顔見世に来てくれたのです。おじさんは二人の送迎係(笑)。

松本駅で彼をピックアップしてからお昼ご飯は何がいいかと尋ねると、和食がいいということでしたから近くのお店に出向きました。

いつものあやめの間です。伊東深水のリトグラフに代わって、この季節はお雛様。

IMG_1489-20160324.jpg


IMG_1490-20160324.jpg



ユキヤナギとアルストロメリア。

IMG_1493-20160324.jpg



3月らしいしつらえです。しばらくしてお膳が運ばれてきました。

IMG_1498-20160324-800.jpg



お刺身は鮪、はまち、花びら人参、だいこんつま、大葉、水前寺のり、花穂紫蘇、山葵。花びら人参は最近よく見かける黄色のフルーツ人参です。

IMG_1500-20160324.jpg



揚物は天ぷら。蕗の薹、たらの芽、筍、海老、鱚。

IMG_1502-20160324.jpg



炊合せは若芽と湯葉(?)、蕗、筍、梅花人参、木の芽、蟹あんかけ。湯葉の味なのですが、卵豆腐のような気もしました。聞けばよかった(笑)。

IMG_1505-20160324.jpg



椀はしんじょう、桜花大根、木の芽。食紅でほんのり桜色に染めた桜が綺麗。

IMG_1501-20160324.jpg



安曇野らしく山葵の花と、ほたるいか。どちらも今が旬ですね。

IMG_1507-20160324.jpg



地場の山形村の春掘りかどうかはわかりませんが、長いもと切り昆布にジュレのソースを天盛り。

IMG_1510-20160324.jpg



ベビー帆立の煮付け、木の芽。

IMG_1512-20160324.jpg



旬の食材や春のあしらいがとても嬉しいお昼ごはんでした。筍や蕗は火を通しすぎずに生食に近い食感が残された絶妙な火の入れ具合でした。炊合せのあんは、いつもながらの超薄味です。自分の好みでは、もう少しお出汁の香りがすると嬉しいな~(笑)。

私としては、海のない信州ですから明らかに冷凍と分かる海の食材などを無理して使わずに、今がいちばんおいしい旬の山の幸をもっとたくさんいただけたほうが嬉しいのですが、そうとばかりもいってはおられないのが商売の難しいところなんでしょうね。

見て、嗅いで、頬張ってと、まさに五感を総動員しながら、美味しくいただきました。

昨春に薬学部に入学したものの自分のやりたいことはこれではないと気づいて退学し、予備校に通ってこの春無事に国際政治経済学部という私にはよく理解できない分野に進むことになった甥っ子くんも、美味しい春に満足そうな表情でした。次男坊のやりたいことをやらせてあげた妹を心の中で褒めてあげながらも、あと4年間、健康で仕事に励んでおくれやと願う兄です。


勇屋会館
安曇野市豊科4480-12
TEL:0263-72-2020
web.サイト:http://isamiya-azumino.jp/








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.