fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

2016.4.12 光城山の頂上直下まで開花した桜の登山道を登ってきました <前編>



友人のMさんから光城山(ひかるじょうやま)に行くけれど一緒に登りませんかというお誘いを受けました。昨日の記事の最後に、光城山を登ってみようかなと書いた直後ですから、あまりにピッタリの出来過ぎのようなタイミングです。お断りする理由など安曇野中どこを探しても全くありませんから、喜んでご一緒させてもらいました。

すでに駐車場は満車で、誘導係の方に第2駐車場へと案内されました。後から次々に車がやってきます。正直なところ、平日にもかかわらずこんなに大勢の方がやってくるとは思いませんでした。停まっている車のナンバーを見ると、県内県外さまざまなところから来ているようです。

駐車場から見上げると桜の昇り龍は中間どころか、すでにかなり上まで昇っているようです。光城山(912m)の登山道に植えられた桜が、麓から頂上に咲き昇っていく様子を「昇り龍」に例えてそのように呼ばれています。云い得て妙ですね。

IMG_3549-20160412.jpg



西山の方向にあった桜は珍しい緑色の桜かと思いましたが、葉が芽吹き出してそんな色に見えたようです。残念!、後でクラフトパークに行くっきゃないか!

IMG_3280-20160412.jpg


IMG_3279-20160412.jpg



登山靴に履き替えて、10時半頃に歩き始めました。

IMG_3282-20160412.jpg



案内板の向こうが駐車場です。

IMG_3284-20160412.jpg



この時期は、右側の桜並木コースがダントツ人気なので、左側の北廻りコースをとる方は少ないようです。当然ながら、桜並木コースは登る人と下る人が混在しますから、下りの人は登りの人に道を譲るのが山登りのルールです。意外と知らない人が多いので気をつけたいものです。

IMG_3287-20160412.jpg



小綺麗なトイレも完備されています。

IMG_3285-20160412.jpg



こちらから登り始めますが、その向こうにも道路の脇に駐車している車がたくさん見えました。

IMG_3286-20160412.jpg



光城山1000人SAKURA(桜)プロジェクト

昨年の11月28に、老木化が進んでいたため「光城山1000人SAKURA(桜)プロジェクト」として、小学生を含む480人の市民の手によって植え替え作業が行われました。植樹されたのは神代曙(ジンダイアケボノ)という品種だそうで、染井吉野よりも病気にかかりにくく、濃い花色が特徴とのこと。300本植えられた桜の開花は5、6年先を見込んでいるそうです。緑色のネットは、鹿の食害から守るための防護柵のようです。(※プロジェクトについては「広報あづみのNo.220 12月号」でどうぞ。)

IMG_3288-20160412.jpg



ツルニチニチソウの群生しているところが何ヶ所もありました。

IMG_3289-20160412.jpg


IMG_3290-20160412.jpg



さくら池は帰りに寄ることに…。

IMG_3294-20160412.jpg



左「至展望ゾーン」、右「光城址・休憩小屋」。私たちは、右へコースを取りました。

IMG_3295-20160412.jpg



ここにも、”ど根性すみれ”が元気に咲いておりました。

IMG_3296-20160412.jpg



先日の長峰山のようにすみれがあちこちで咲いており、目を楽しませてくれました。

IMG_3298-20160412.jpg



Mさんの奥様のK子さんによれば、総苞外片が反り返り、下方に垂れ下がるのがセイヨウタンポポ(写真上)、そうではないのが日本の在来種(写真下)と見分けるのだそうです。K子さんの花の知識、凄いです!勉強になります!!

IMG_3300-20160412.jpg


IMG_3301-20160412.jpg



とってもよいお天気!北アルプスの眺望も素晴らしいです。

IMG_3303-20160412.jpg


IMG_3307-20160412.jpg



あちこちに、樹の名前とワンポイント解説が書かれたプレートが付けられています。私のような無知の者にはとても助かります。

IMG_3305-20160412.jpg


IMG_3306-20160412.jpg


IMG_3318-201604121.jpg


IMG_3319-20160412.jpg


IMG_3321-20160412.jpg


IMG_3333-20160412.jpg



あちこちに「ツツジコース」と「アカマツコース」の案内標識があり、両方の道が交錯しています。

IMG_3310-20160412.jpg


IMG_3316-20160412.jpg



老木らしく、老練な花姿に見える…かも。

IMG_3334-20160412.jpg


IMG_3317-20160412.jpg



中腹あたりまで登ってきましたが、桜の咲いた華やかに感じる風景。

IMG_3323-20160412.jpg



反対側は桜がなくて、比べてしまうと殺風景です。

IMG_3324-20160412.jpg



ツルニチニチソウの群生する坂道を元気に登る、お花大好きなK子さん♪

IMG_3326-20160412.jpg




また案内標識です。さくらコースを歩くのは「今でしょ」!

IMG_3331-20160412.jpg



頂上付近に来ました。どこか、里の「桜の名所」の雰囲気があります。ここにも、プロジェクトでたくさんの桜の苗木が植えられました。

IMG_3336-20160412.jpg



ヤドリギがこんなにたくさん!

IMG_3338-20160412.jpg



休憩小屋とトイレが見えてきました。頂上です!

IMG_3341-20160412.jpg



お昼ごはんの前に頂上をぐるりと探検。まずは休憩小屋。内には写真が並んでいますが、それを見る人はほとんど、否、だれもいません。みなさん、北アルプスの眺望を楽しんでいます。

IMG_3343-20160412.jpg


IMG_3442-20160412.jpg



バイオトイレ。山小屋のものとしては清潔でした。汚くて使用をためらうことが多いこの種のトイレですが、多くの女性も利用していました。内部の様子も撮りましたが、掲載はやっぱりやめときます。

IMG_3342-20160412.jpg



この案内看板には感心しました。スケルトンになっていますから、眺望を妨げないのがエライ!いつ替わったんでしょう。

IMG_3344-20160412.jpg



案内の文字と実際の景色を重ねてみました。

IMG_3345-20160412.jpg


IMG_3346-20160412.jpg


IMG_3347-20160412.jpg


IMG_3348-20160412.jpg



Mさんご夫婦も、ベンチに腰をおろして眺望を楽しんでいました(約1名、靴紐を結び直しているようです、w)。ご覧のとおり、頂上付近の桜はまだ1~3分咲きといったところではないかと思いますが、週末か来週早々には満開になるのでしょうか。

IMG_3349-20160412.jpg



長くなりますので、古峯神社と下りで出会ったたくさんの蝶たちや野鳥たちについては<後編>でリポートいたします。









▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.