fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

下仁田から内山峠へ


「道の駅しもにた」で休憩したあとは、国道254号線を内山峠に向かいます

昔は道幅も狭くカーブもたくさんあって大変な道でしたが、現在では道幅も広くなって大型車も多く走れる快適な新道ができ、西上州やまびこ街道というしゃれた名前もついています

川沿いの道を快適に、特に早朝の時間帯は大型トラックも少なめで、ストレスなく走れます

TV_20141127_1747-30t.jpg


旧道はもっと川に近いところにあって、それなりに風情があったように記憶しているのですが、なにせ30ン年前のことなのでそこら辺はあやふやです

TV_20141127_1749-30t.jpg


セーブオン(北関東のコンビニです)の先を右に曲がって県道43号線を走ると、上信越自動車道や軽井沢に行くことができます

TV_20141127_1750-50tp.jpg

TV_20141127_1751-50tp.jpg


43号線を川沿いに走って上信越自動車道の下に出るあたりからヘアピンカーブの連続となり、日光いろは坂のようですが、このあたりが和美峠です

かなり昔に走りましたが、カーブでは車の腹を擦るのではないかと心配になるくらいのかなり険しい道です

最近走っていませんが、今でもあの当時のままなのでしょうか?



途中のあちらこちらに、ドライブインや特産の下仁田ねぎやこんにゃくを使った味噌おでんを売る店があり、急がなければそんななかの一軒を覗いてみるのも旅の楽しみのひとつですね

時々寄っていたあの掘っ立て小屋みたいな店のおやじさんは元気でやっているかな?最近顔を出さなくてごめんね



軽井沢への道を過ぎると、神津牧場への標識が出てきます

TV_20141127_1752-30.jpg


神津牧場は妙義荒船佐久高原国定公園内の標高1,000メートルの高原にある日本で最初の洋式牧場です

さらに車を走らせると左手に奇妙な形をした岩山が見えてきますが、これが荒船山です

内山峠を超えるトンネルの手前に駐車スペースがありますので、荒船山を撮影してみましたが、早朝の逆光であまりいい絵とはいえませんね(笑)

TV_20141127_1756-30.jpg


TV_20141127_1757-30.jpg


内山隧道をくぐると、群馬県に別れを告げて長野県へと入りますが、ここから先はまた次回といたします


254号線MAPa684P




(財)神津牧場
群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
TEL:0274-84-2363(代)
http://www.kouzubokujyo.or.jp/






関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.