fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野の春を味わう♪ わさびの花蒸し

CATEGORY信州の味


昨年末にある農産物直売所でわさびの花を初めて購入してみましたが、春になってあちこちでたくさん見かけるようになりました。酒粕を使った粕もみやわさび漬けにしたり、花蒸しにして食べるようです。ハードルがいちばん低そうな「わさびの花蒸し」を作ってみました。

IMG_4052-20160413.jpg



こちらはある友人からいただいたもの。しばらく花器に活けて観賞用にし、まず”目で”食べました。おとなりは野沢菜の菜ばなですが、これも一度には食べきれそうもなく半分は鑑賞してからとマグカップに活けてみました。購入してきて冷蔵庫の野菜室に入れてしまうよりは、こうやって「保存」したほうが目でも楽しめて一石二鳥です。菜ばなの類はいつもこうしています。

IMG_4046-20160413.jpg



栃木の友人たち用へのお土産にと、こんなに買い込んだわさびの花です。

IMG_4040-20160413.jpg




わさびの花蒸し <かんたん編>

安曇野市の主婦の方々ならきっとご存知のことでしょう。農産物直売所で貰ったレシピを参考にした、わさびの花蒸しの作り方です。※購入した一束の分量のレシピです。(工程写真は1/3ほどの少なめの分量で撮影しています)

1.わさびの花、茎、葉を水洗いして、2cm~3cmくらいの食べやすい長さに切ります。

IMG_3899-20160413.jpg



2.ボウルに入れます。

IMG_3901-20160413.jpg



3.たっぷりのお湯を入れて、菜箸などでお湯がぐるぐると回るようにかき混ぜます。

IMG_3902-20160413.jpg



4.40秒くらいでざるにあけ、水を切ります。

IMG_3905-20160413.jpg



5.すぐに水に入れてよく冷まします。

IMG_3907-20160413.jpg



6.冷えたら水をよく切ります。

IMG_3909-20160413.jpg



7.密閉容器に入れます。

IMG_3912-20160413.jpg



8.出来上がった花蒸しはまだ苦いので、

・塩…小さじ(約)1
・砂糖…小さじ山盛り2

をふって混ぜます。

IMG_3915-20160413.jpg



9.わさびが浸るくらいの水か氷を入れて蓋をし、冷蔵庫に入れて保管します。7時間ほどすると辛味が出ます。

IMG_3919-20160413.jpg



10.食べるときに、醤油、砂糖、鰹節などを好みでかけて召し上がれ。

IMG_3920-20160413.jpg



なお、密閉容器で約1週間くらいもつようです。また、色は茶色に変色してしまいますが冷凍すると長期保存が可能です。わさびの辛味は揮発性のため、長く出したままにしておくと辛味が飛んでしまいます。

わさびの花は産地が限られますからcookpadにレシピ投稿しても仕方ないと思い、まだわさびの花蒸しをご存知ない方に知っていただければと今回取り上げてみました。スーパーや農産物直売所で見かけたら、ぜひ安曇野の味わいをお試しください♪





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりま~すヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.