fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

熱烈山雅サポのアルウィンスタジアムツアー♪



先日のアルウィンデビューは、Mさんの奥様Kさんの親友M子さんとの出会いがきっかけでした。いつかはアルウィンへと思ってはいたのですが、あるときM子さんから皆で一緒に行きましょうと誘っていただき、幸運な出会いに恵まれて実現しました。背中を押していただき、感謝、感謝です。

車を停めて皆でアルウィンに向って歩いていると、道ばたでおしゃべりしていたおばあちゃんたちから応援頑張ってね~♪と声をかけられました。これぞ地域に市民クラブの山雅が根付いている証と、とっても嬉しかったです。まさか、このおばあちゃんたち、クライフトータルフットボールについて激論してたわけじゃないだろね~(笑)。

改めてアルウィンのことを調べてみると、この球技専用スタジアムは「信州スカイパーク」という愛称のついた「長野県松本平広域公園」の中にあるんですね。公園の中には空港もあるというスケールの大きさ!びっくりです。

areamap.jpg


もっと大きく見たいという方はこちらから。


詳しくは公園のwebサイトをご覧いただくとして、陸上競技場や体育館などのスポーツ施設などがたくさんある公園の一角にアルウィン(松本平広域公園総合球技場)はあります。

alwin-guide.jpg



アルウィンとは確かアルプスとウインド(風)・ウィング(翼)の造語だったと記憶していますが、アルプスの景観を損ねない造りは流石です。…と、Mさんご夫婦やM子さんに云うと、実は違うのだそうです。

IMG_8355-20160608.jpg



滑走路がすぐ隣にあるので、離着陸する航空機の邪魔にならないように高さが低く造られたのだそうです。そうでした、隣は松本空港でした!でも、アルプスの景観も損ねていません!こちらはマレットゴルフ場。

IMG_8356-20160608.jpg



スタジアム外観全景を撮ろうと思っていたのに、やはりそれはムリ!チケットを提示してゲートをくぐり、手荷物検査を受けます。4番ゲートから入りました。

IMG_8357-20160608.jpg



ここで一人ひとりに配られたのがMDP(マッチデイプログラム)です。なんと無料!埼玉の某スタジアムでは200円か300円位だったような記憶が。A4サイズで6ページも!クラブ関係者に拍手です♪

IMG_8618-20160609.jpg


IMG_8619-20160609.jpg



スタジアム内部を覗いてみます。真ん中がスタジアム正面、左が山雅サポのゴール裏席。
サッカー専用スタジアムなので、陸上競技場にもれなくついてくるトラックがありませんから客席とピッチがこんなに近いのがいちばん嬉しいところ。最前列付近なら選手どうしがぶつかるときにはガツン!というものすごい音まで聞こえてくるはずで迫力満天です。サッカーは格闘技でもあります。

IMG_8358-20160608.jpg


IMG_8359-20160608.jpg



このスタジアムの外観がどれくらい低く造られているかというと、上のゴール裏から左へ水平にパンしてみましょう。4番ゲートの屋根です。

IMG_8360-20160608.jpg



さらに左に振ると、先ほど歩いてきた公園内です。スタジアムほぼ最上段が、外観からはこの高さなんです。

IMG_8361-20160608.jpg



バックスタンド側を。

IMG_8363-20160608.jpg



一旦外側のコンコースに出てみます。ここからは、K子さんの親友である、親子で熱烈山雅サポのM子さんのガイドでアルウィンスタジアムツアーのスタートです^^

IMG_8364-20160608.jpg



東バックスタンドの外側になるところです。

IMG_8365-20160608.jpg



3番ゲートから中に入ってみます。ここはアウェーチームが陣取るアウェー席専用のゲートです。この周辺は、山雅のホームグッズを身につけての入場はできません。もちろん私たちはユニはおろか一切”らしいもの”は身につけていません。

IMG_8366-20160608.jpg



こういうところが、他のスタジアムにはない山雅のいいところです。迎える対戦チームのサポーターを「敵」扱いではなく暖かく迎えています。M子さん曰く、同じサッカーを愛する者同士だけれど、たまたま応援するチームがちがうだけで、敵なんかじゃない。
全国でもこのスタジアムだけではないでしょうか、こんなに相手サポに優しく暖かいのは。

「屋根があるってイイネ!」って、相手チームのプライドをくすぐるおもてなし。コンサドーレのホームスタジアムは屋根付きのドームなんです(時々野球っていうのをやっているそうですw)。

IMG_8369-20160608.jpg



アウェーチームサポ専用ゲートはどこのスタジアムにも設けられていますが、こんなウエルカムな幟まで立てちゃうスタジアムはないっしょ!!このユルさが山雅らしさなんでしょうね。

IMG_8371-20160608.jpg



なので、フツ~はおっかなくて入れないアウェイチームサポのエリアにもフツ~に入れます。本田圭佑選手のACミランと同じロッソ・ネッロ(赤と黒)の北海道コンサドーレ札幌のチームカラーのユニを着たコンサドーレサポーター。

IMG_8372-20160608.jpg



ここから外へ出てきました。北サイドスタンドのアウェー専用出入り口です。

IMG_8374-20160608.jpg



今度はお隣の2番ゲートへ。いい匂いがします!スタジアムグルメもサッカー観戦の楽しみのひとつです。

IMG_8375-20160608.jpg



もちろん名物「山賊焼き」もあります。コンサドーレサポもお買い求め!あざ~す♪
相手チームの名物を食べて、対戦相手を食ってやろう!といのは、どこもやっていますね。

IMG_8376-20160608.jpg



3番ゲートの上からスタジアム内。バックスタンドが正面に見えます。
これで収容約2万人。香川真司選手が所属のドイツ・ドルトムントのホームスタジアムが10万人!10万人から地響きのように「カ~ガワシンジ~」とコールされたら本人は鳥肌立つと云ってました。しびれます!マンチェスターユナイテッドに移籍するときにぜひまた戻ってきたいと云わしめたスタジアムですが、本当に戻ってきましたね。世界にはそれより大きなサッカースタジアムはたくさんあります。サッカーが文化になっているから。

IMG_8377-20160608.jpg



大きなスタジアムもいいけれど、やっぱりこれくらいの規模のスタジアムのほうが親しめそうな気がして好きです。

ホームチームのゴール裏はほぼ松本山雅のチームカラーの緑色で埋まっていますが、こちらは奥がコンサドーレサポ、緩衝地帯を挟んで手前はまだ空席が目立ちます。

IMG_8378-20160608.jpg



このあたりからは、スタンド正面の外側が眺められます。選手が乗ったチームバスなどが出入りするところ。

IMG_8379-20160608.jpg



アルウィンは試合会場のボランティア活動をするチームサポーターが多いことでも知られます。その中でも、M子さん曰く、この赤いシャツのおじさんは「名物おじさん」なんですって♪

IMG_8380-20160608.jpg



こちらは西メインスタンドのシート。

IMG_8381-20160608.jpg



こっちは山雅サポのスタンド。

IMG_8382-20160608.jpg



またコンコースに戻ると、こんなイベントやってました。「総選挙」ばやりです。

IMG_8384-20160608.jpg



熱烈山雅サポの集まるゴール裏からの様子です。ここでピョンピョン飛び跳ねながらチームの応援ソング「チャント」を歌って選手を鼓舞したり、相手選手やサポを牽制したりして「応援で」選手と一緒に闘います。

他チームとくらべて、新参者を暖かく迎えてくれて一緒に応援しようねという優しいゴール裏の雰囲気があることで話題の山雅サポ。

IMG_8386-20160608.jpg



”ツアーガイド”のM子さんと別れ、また外へ出てみたら、あれれ、M子さんの息子さんのTさんだ!

IMG_8388-20160608.jpg



大きな雨粒が落ち出してきたので慌ててMさんご夫婦の待つ席へ。予報では小雨だったのに、話が違う!すでにかなりびしょ濡れです。

試合開始まであと30分ほど、選手もピッチでウォーミングアップをしています。

IMG_8389-20160608_2016060915425358a.jpg



ハーフタイムにVIP席を撮ってみました。

IMG_8488-20160608.jpg



記者席の後ろの席にオビナ選手の姿を発見。ずっと試合に出ていないのですが怪我が長引いているのでしょうか。まさか後半戦に向けて反町監督が隠し玉への作戦ということではないでしょうけれど。

IMG_8489-20160608mk.jpg



スタジアムDJの放送席もこのあたりかな?
そういえば、スタジアムDJの声や話し方もかなりユル~い印象でした。でもそのユルさが魅力♪

IMG_8491-20160608.jpg



K子さんがハーフタイムに購入してきたドーナツ。どのブースも売り切れで、これしか買えなかった~と。1/3がJACKの胃袋に収まりました(*´ڡ`●)

IMG_8494-20160608.jpg



初めてのアルウィン。サッカー専用スタジアムで、収容人員は20,336人。3万人くらいまでは対応して増設できる構造らしいです。ただひとつの欠点は、アクセスの悪さだけとよくいわれます。車社会の信州ですから車での来場者が多いのでは?そして試合後は大渋滞!を予想していたら、帰りはスイスイ走れて肩透かしを喰らいました。あくまで個人的な感想ですが、私には、このアクセスの悪いといわれる場所ですが、これで印象は良くなりました。いいじゃないですか、ここで!!(笑)





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.