fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

繊維のダイヤモンド 安曇野の天蚕に魅せられて



萌黄色の美しい光沢の優美な輝きの天蚕(てんさん)は、希少価値も高く「繊維のダイヤモンド」と称されるほどの素晴らしいシルクです。その色あいといい、艶といい、輝きといい、うっとりとさせられてしまう魔力さえ秘めているのではないかと思ってしまいます。

そんな天蚕のことが気になって以前から行こうと思いつつも遠のいていた安曇野市天蚕センターを訪ねて、先日有明に出かけました。

IMG_9951.jpg



ここでは、穂高の有明に江戸時代から伝わる天蚕に関する資料や織物などが展示されており、また製品の販売もしています。一般的な家蚕(かさん)とは異なる野生の蚕を自然林で飼育するようすや繭から絹織物になるまでの過程をDVDを見ながら知ることができます。
※以下は許可を得て撮影しました。

IMG_9925.jpg



家蚕の繭は白いのですが、天蚕のあのすばらしく綺麗な萌黄色は野生の天蚕繭ならではの天然の色。孵化した幼虫も緑色、繭も緑色。萌黄色好きの私ですから、もし天蚕が白だったらこれほど虜にはならなかったと思います。

IMG_9928.jpg
▲まるでグリーン・モスラ!?


IMG_9924.jpg
▲柞蚕(サクサン)/ヤママユガ科のガ。大形で、翅(はね)は赤褐色または灰褐色で眼状紋がある。中国の原産で、明治年間に日本に輸入された。幼虫の食草はクリ・クヌギ・カシワなどで、野外のクヌギ林で飼育される。繭は蚕のものより大形で茶色。/デジタル大辞泉による


IMG_9932.jpg



こちらは縦糸も横糸もすべて天蚕糸で織られています。いったい、いくらになるのだろうと下世話なことを、つい考えてしまいます…。ヤケてしまったのか、期待していたよりも白っぽく、ありふれた白襦袢に見えてしまったのだけは残念です。これを拝見するのがいちばんのお目当てだったのですが。

IMG_9930.jpg



有料ですが、この織り機でコースターを作る体験もできるそうです。

IMG_9919.jpg



反対側からも。

IMG_9920.jpg



こちらはよりコンパクトなサイズです。小物はこちらで織るのかな。

IMG_9922.jpg



入り口付近には展示販売品が並んでいます。こちらは小物類。

IMG_9933.jpg



バッグ類も。

IMG_9938.jpg



(下半分は)ダブリますが、上にはタペストリーも。

IMG_9940.jpg



スカーフやショール、ネクタイも。見ているだけでその美しさにうっとりしてしまいます。

IMG_9935.jpg



その輝きと美しさがどこまでお伝えできるかな。

IMG_9948.jpg



ならば拡大で!遊んで撮ってみたら、写ってる~!!(笑)

IMG_9946.jpg


IMG_9943.jpg



案内のご婦人に外の見学用飼育ハウスで飼育の様子を是非と促されて観察してみましたが、姿が見えず残念。

IMG_9954.jpg



ブルーのネット越しなのでこんな色ですが。

IMG_9952.jpg



<おまけ> 傍らのガクアジサイを見て天蚕見学を終了しました。
隣接する安曇野天蚕工房で天蚕糸を使った手機織りを見学することもできるようです。

IMG_9955.jpg



安曇野市天蚕センター

住所:安曇野市穂高有明3618-24
TEL:0263-83-3835
開館時間:9:00~15:00(11月~3月)、9:00~17:00(4月~10月)
休館日:
 ・月曜日(祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)
 ・祝祭日の翌日
 ・12月28日~1月3日
入館料:無料
web.サイト:http://tensan.jp








▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

やぶ

天蚕… 美しいですねぇ。

センター近くを通る度に、看板を見て「どんな所なんだろう…」と思っていましたが、なるほど、こういう所なんですね。

『襦袢』と言うと私は「下着」のイメージが強いですが、これは…   お姫様の勝負パ・・・。スミマセン、発想が貧乏です。

  • 2016/06/27 (Mon) 14:49
  • REPLY

JACK0904

Re: 天蚕… 美しいですねぇ。

>やぶ さん♪

今日もコメントいただきありがとうございます。
とっても励みになりますm(_ _)m

有明方面にお出かけの節はお立ち寄りいただいてはいかがでしょうか。
でも、展示販売コーナーは女性には「危険地帯」かもしれませんね、笑。

あの『襦袢』のように見えてしまったアレですが、
どんなお殿様でもアレを「勝負長襦袢」に着たお姫様が現れたらたちまちイチコロなのでは、と、私も同じようなことを考えてしまいました。失礼m(_ _)m

  • 2016/06/27 (Mon) 17:44
  • REPLY