fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

豊科吉野から撮った雨上がりの夕空



昼間の雨がやんだある日の夕方、空一面に広がる雲の表情に惹かれてカメラを手に散歩に出ました。豊科の街中は田淵行男さんが嘆いていたごとく建物や電柱に遮られてしまい、私ですらとても写真を撮る気にはなれないので、吉野の農免道路近くに広がる田んぼにやって来ました。

安曇野のありふれた日常のひとコマです。

東山の雲が低く垂れ込めて、というよりも雲が山を飲み込んでしまうのではないかというような雰囲気です。
農家の方が雨上がりの田んぼの様子を見に来ていました。

IMG_0471.jpg



雲がかかっていない山肌のところどころに陽射しがあたって明るく照らしだされています。

IMG_0472.jpg



そんな部分を大きめに撮ってみました。
垂れ込めた雲の手や足が谷筋に沿って伸びています。

IMG_0475.jpg



田沢の方向でしょうか、勢い良く谷間を流れ落ちる渓流のような光景の雲が目を引きます。

IMG_0479.jpg



梓川の方向を見上げると雲の切れ目の上には青空が広がっています。
空気中を漂っていた汚れが雨で洗い流されて空の青さがとっても綺麗。

IMG_0485_20160710180115a59.jpg



少し南に移動して長野県立こども病院の近くにやって来ました。時計台を見るとそろそろ午後の6時になろうとしています。

IMG_0490_20160710180127720.jpg



おとぎの国の建物のようではありますが、ここに入院中のこどもたちはそんな気分にはなれないのかもしれません。でも、無機質なグレーのコンクリートの塊よりはずっといいですね。病院らしさを感じさせないような配慮から、このような建物になったのでしょう。

IMG_0491_20160710180128143.jpg



桜並木へと移動してきました。西山、北アルプス方向の山は雲に覆い隠されてしまっています。

IMG_0502_20160710180130b48.jpg



晴れていれば爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳が見える方向です。

IMG_0505_20160710180131201.jpg



同じ方向を広角で。雲の表情を見ていてもちっとも飽きることがありません。

IMG_0511_201607101801330f3.jpg



ほんの一瞬ですが、有明山のてっぺんだけがちょこんと雲間から顔を覗かせてくれました。

IMG_0514_20160710180140b3b.jpg



こども病院の方を振り返ると、松本市のアルプス公園から連なる山々が稜線まで見えるようになっていました。向こうの山の上にチョコンと見えるのが、アルプス公園の展望台です。

IMG_0518_20160710180141ab1.jpg



再び北の空を見上げると、相変わらず雲と青空がさまざまな表情を織り成しています。

IMG_0519_20160710180143b5a.jpg



田沢方面は重苦しい雲が何層にも東山の上にのしかかっているように見えます。

IMG_0525_201607101801446a2.jpg



午後6時をとっくに回っています。最後にもう一度北の空の表情を。
右下は吉野荒井堂の大銀杏です。

IMG_0529_20160710180146d19.jpg


ありふれた風景ですが、そういえば夕方の景色を撮るなんていうことはあまりなかったので余計に空の雲が新鮮に感じたのかもしれません。昼間はとても目障りに感じる電線や電柱が、この薄暗さだとさほど気にならないのもいいですね。





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.