fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野ちひろ美術館 & ぶたのしっぽ

TV_20141017_0944-30.jpg


この絵を見ればすぐにいわさきちひろだとわかると思います
子供の絵を生涯のテーマに描き続けた画家です
1974年(昭和49年)、ガンのため55歳という若さで他界されましたが
今なお多くのファンにその絵は愛され続けています

母もそんなファンのひとりです
部屋にはカレンダーや雑誌から切り抜いた複製の絵が多数
フェルメールや原田泰治なども混じったカオスの世界です

首都圏にお住まいの方なら
東京・下石神井のちひろ美術館・東京に足を運ばれた方も多いのではないでしょうか

1997年(平成9年 )4月、長野県北安曇郡松川村に、
安曇野ちひろ美術館が開館しました

開館して2年目に始めて訪れて以来、今年(2014年)の夏に再訪しました
母はおそらく両手の指では足らないくらい来ているようです


駐車場から美術館へのアプローチの横にはちひろ公園と名付けられた広場があり、
北アルプス山麓のおいしい空気や景観を満喫できます

TV_20140814_0204-30.jpg


館内の受付で入館料を支払うとリーフレットとピンクの可愛らしい入館証を受け取ります
目立つ場所につけておけば当日は出入りが自由です

TV_20140814_0208-30.jpg

TV_20141017_0945-30.jpg


この日は東京、名古屋から集まった親戚一同9人
下は20歳前後から上は80歳台まで
お盆の時期でしたから館内は大勢の人、人、人…
人混みの嫌いな私は皆と離れて先ほどの公園で大自然と語り合っておりました(笑)


同行の皆が出てくるとすでにお昼を過ぎていました
だいぶお腹も空いたのでランチに!
蕎麦は苦手という女性がいましたのでさてどこで?と考え、
以前泊まったことのあるペンションに向かいました

朝ドラ「おひさま」で何度も映った有明山(別名:有明富士)の山麓道路を走ります
いろいろな宿・ペンションや、飲食店、美術館が集まっているこのエリアは昔からのお気に入りです

TV_20140814_0210-30.jpg

キッチン&やど ぶたのしっぽです

ランチタイムは洋食屋さんとして、宿泊客以外でも食事ができます
以前宿泊したときの朝食に出されたプレーンオムレツを見て&食べて
オーナー小口さんの作ったオムレツを再度体験したかったのですが
さすがにランチタイムにオムレツは提供されていませんでした

<脱線>
形よく、焦がさず、中は半生のふわふわオムレツを作るのは非常に難しいのです
よ~く使い込んで油が馴染んだ昔ながらの鉄製のフライパンで強火でささっと加熱し、トントントンと底をつついて形を整え柄の部分を反対の手首でトントン叩きながらフライパンの中のオムレツを回転させて全体に火を通す…
こうやって文章にすると簡単ですが、やってみるととっても難しいです
私もマネをして挑戦し続けていますが今だにロクなオムレツができません(悲)
<閑話休題>

満席にもかかわらず優しい奥様の案内で少し待ってから
席に案内されて一同美味しいカレーをいただきました

20歳前後の若い娘さん2人も「泊まってみたい!」と気に入ってもらえ
案内した当方も一安心!


オーナーさんご夫婦は山登りもお好きなので
店内には美しい北アルプスの写真が飾ってあります

40年前には「現役」だった私もこのとしではもうムリです
同年代の登山は現在台ブームですが一方で遭難事故も多発しています
山の怖さを充分知っている身としては
TVやこちらのオーナーご夫婦のブログでの「バーチャル登山」などで楽しませてもらっています


『ぶたのしっぽ』では、以前私が住んでいた埼玉県蓮田市の『神亀酒造』の日本酒が味わえます
最初に見かけた時にはびっくりしました
きっかけは同市の「今宮屋酒店」さんだったとか
そちらも以前埼玉に住んでいた時にはよく利用したお店です
共通の接点がたくさんあるとなんだか急に距離が縮まったり
とても親しみやすく感じますよね?
たまに利用させてもらうだけの、得意客とは程遠い私ですが
自分のなかではとても印象が強いキッチン&やど ぶたのしっぽなのです

奥様は元小児科の看護師をされていらしたそうですから、お子さん連れの方も安心して宿泊できそうですね



安曇野ちひろ美術館
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
TEL:0261-62-0772
開館期間 3月1日~11月30日
開館時間 9:00~17:00(GW・お盆期間は18:00まで)
休館日 第2・4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
GW・8月は無休/冬期休館 12月1日~2月末日/展示替えのための臨時休館あり
入館料 大人800円、高校生以下無料
URL : http://www.chihiro.jp/azumino/

安曇野散策マップ
ちひろが愛した松川村散策マップ



キッチン&やど ぶたのしっぽ
長野県安曇野市穂高有明2186番地157
TEL(0263)83-5958
定員 15名(最大16名)
チェックイン :午後4時から
チェックアウト:午前10時まで
URL : http://www.sippo.net/index.html

キッチン ぶたのしっぽ
営業時間 12:00~14:00、18:00~20:00
定休日  毎週水曜日、毎月第1・第3木曜日
 12月から2月は毎週水・木曜日
ダイニング 5テーブル、22席
URL : http://www.sippo.net/kitchen/kitchen.html
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.