fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

大王わさび農場 その1


安曇野を紹介するときに、外せないスポットのひとつが「大王わさび農場」です


信州_20110617_0213-40p600


20年くらい前ならば、このブログの真っ先に記事を書いたかも知れませんが、今ごろここを取り上げたのには訳があります


昔は、ここにたどり着くには田んぼや畑の脇道を、道祖神を見ながらあっちを周り、こっちを曲がりしながら辿り着いたものでした

観光バスの運転手さんはそれはそれは大変な思いで運転していたでしょう

もちろん、バスとすれ違うこちらも大変でしたけど(笑)



ところが、今はどうでしょう

安曇野インターを降りた観光バスは、そのまま直進して重柳の交差点を右折したら、次に御法田の信号を右に折れれば大王わさび農場に到着です

長野オリンピックで道が整備されたのはいいことなのでしょうが、観光シーズンには都内と変わらないような大渋滞!



昔ののどかな安曇野を知る身には、何だか観光地化されてしまったこのわさび農場がなんだか疎ましくも感じられるのです

駐車場も数倍広くなりましたし、建物や売店もそれはそれは広くなりました

そこら辺にある「観光名所」と同じようになってしまったのです

経営者はそろばんを弾いて喜んでいるかもしれませんが、最近はなんとなく近寄りがたい場所になってしまいました



でも、それでも、時々訪れたくなるんです!

農場を流れる蓼川(たでかわ)の澄み切った水流を眺めるのがとても気に入っているからです


信州_20110617_0203-40p600


クリアボート体験とかいう遊覧ボートもできましたが、なんでそんなこと始めたの?というのが正直な感想です

駐車場に入る少し手前に小さな橋があるのですが、そこを流れる川の水のなんときれいだったこと!

でも、今では昔ほどの綺麗さは失せてしまいました

だから、蓼川も昔の綺麗さを失ってほしくないなという気持ちになってしまいます



あの世界的映画監督の、黒澤明監督もここで映画の撮影をしました

その時の水車も今だに保存されています

蓼川の今のこの様子を見たら、黒澤明監督はきっとため息をつくと思うのです


信州_20110617_0208-40p600

信州_20110617_0211-40p600



わさび農場の今を見て、こんなことを思うのは私だけでしょうか



MAP_20141212204933834.jpg



大王わさび農場
安曇野市穂高1692
TEL : 0263-82-2118
アクセス : JR大糸線穂高駅より徒歩40分、車で10分位
駐車場 : 無料駐車場完備
URL : http://www.daiowasabi.co.jp










関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.