fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

あれから2ヶ月、やっと黒沢の滝とご対面♪~(´ε` )



6月の下旬に意気込んで黒沢の滝に向かったものの、車両通行止めのため途中で断念した悔しい記憶から約2ヶ月が経ちます。先日、気を取り直して再び出かけてました。


前回はここから先は通行止めだったので、今回は歩いて行こうとそれなりの出で立ちでやってきたら、”通行注意”だけど車は通れるようです!

でも、「熊出没注意」の文字に緊張させられます。
最近安曇野のあちこちで熊出没のニュースを見聞きしています。
お~、コワッ!

01-IMG_2884.jpg



2ヶ月前はここまで歩いて引き返しました。
黒澤岩不動明王堂。
履物がスニーカーだったら滝まで歩いたんですが。

02-IMG_2880.jpg



数分で駐車場に到着。
ここからは徒歩です。

03-IMG_2685.jpg



林道の両脇は下草が刈り取られていて、きちんと手入れが行き届いています。

04-IMG_2688.jpg



道の下には滝からの流れと思われる渓流。

05-IMG_2693.jpg



10分もかかっていないはず。
滝が見えてきました。

06-IMG_2756.jpg



里は暑かったのに、ここは天然のクーラーが効いています。

07-IMG_2806.jpg



やっとお目にかかれました、黒沢の滝。
デジイチを使い始めてまだ1年にもなりません。
滝を撮るのは初めて。
うまく撮れるかなぁ~^^;

08-IMG_2801.jpg



ぱっと見には迫力に欠けるかもしれませんが、
上下2段に分かれていて、落差30メートルと云われています。

09-IMG_2753.jpg



上段がやや奥まっているのも、30mの落差を感じさせない原因なのかもしれません。
奥と手前の明るさが異なるのでデジイチ初心者泣かせです(;_;)

10-IMG_2739.jpg



シャッター速度を変えてもう1枚。
三脚を持ってくればよかったかな!?

11-IMG_2743.jpg



上段の黒っぽい岩は迫力あります。
源流は大滝山あたりからの伏流水だそうです。

12-IMG_2701.jpg



以前上から落ちた人がいたけれど、浅めの滝壺(見えませんが)で助かったのだそうです。

13-IMG_2780.jpg



下段の滝壺近くに降りてみました。

14-IMG_2741.jpg



その下流。

15-IMG_2733.jpg



空が白トビしちゃいましたが(汗)、
その後黒沢川となって三郷の桜並木を流れ、
いつのまにか地下に浸水して消えてしまうため、「ケツナシガワ」といわれているんだそうな。

16-IMG_2727.jpg



また滝の下段に戻って、シャッター速度を変えてみました。

17-IMG_2745.jpg



今度はシャッター速度を速めて。

18-IMG_2713.jpg



滝に向かって左手に砂防堤があり、その下流を撮ってみました。

19-IMG_2719.jpg



以前から三郷地区の水道はこの清流を使っていたそうですが、
昨年辺りから安曇野の他の地区のように地下水に切り替わったそうです。

シャッターを切っていたら、そこまで車で乗り付けてきた作業服姿の監視員の方(?)2人から、
そんなこんな話をいろいろと聞かせてもらうことが出来ました。


初めて滝を撮ったんですから、まあこんなもんでしょう!
今日より明日、明日より明後日ということで(笑)

今日も拙い写真にお付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m









▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.