fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

アケボノソウの綺麗さに見入ってしまった宮の森自然公園



親海湿原と姫川源流の帰路、大町市の宮の森自然公園に立ち寄って湿原さんぽのハシゴです^^;


南入口から入ってほどなく、お目当ての花が見つかりました。
アケボノソウ

01-IMG_4136.jpg



白い花びらの先にある斑点を明け方の星空に見たててその名をつけられたアケボノソウ。
2つある緑色の斑点は蜜腺溝というそうで、アリや虫がまっしぐら!
花びらは5つに裂けた星形が普通ですが、4裂の花も混じっています。

02-IMG_4135.jpg



サワグルミ

03-IMG_4132.jpg



ツリフネソウ

04-IMG_4141.jpg



西側の小道を進んでみると、そば畑に出ました。

05-IMG_4148.jpg



そば

06-IMG_4153.jpg



この花も近寄って眺めてみると可愛らしいです。

07-IMG_4149.jpg

08-IMG_4150.jpg



ミゾソバ
そば畑の横を北に進み、また樹林の中に入ったあたりに咲いていました。
ママコノシリヌグイにもよく似ていますが、葉の形からこちらではないかと。

09-IMG_4160.jpg

10-IMG_4161.jpg



北入り口まで来ました。
ビオトープがあって、トンボが飛び回っています。

11-IMG_4170.jpg

12-IMG_4173.jpg



カンボク
ガマズミとかオオカメノキかと思ったら葉の形状が違いました^^;
でもガマズミ属というから、少しはカスっていたようです。

13-IMG_4171.jpg

14-IMG_4172.jpg



ミソハギ

16-IMG_4174.jpg

15-IMG_4175.jpg



ミソハギの向こうは田園風景。
3000m級の北アルプスは雲に隠れてしまい、前座の山しか見えません。
そんなときこそ湿原めぐり、花めぐりですね。

17-IMG_4182.jpg



ママコノシリヌグイ
先ほどのミゾソバと比べると葉が三角形です。

18-IMG_4187a.jpg



オオバセンキュウ
一見するとシラネセンキュウとそっくりです。

19-IMG_4188.jpg



オオウバユリ
大きな実をつけたすくっとした立ち姿が、なんだかとても威厳のありそうな佇まいでした。

20-IMG_4260.jpg



宮の森自然園内には伏流水(?)が流れて、せせらぎが涼を感じさせてくれます。
この流れに沿って南入口へ戻ることに。

21-IMG_4166.jpg



水中花はまばらですがまだポツリポツリと。
バイカモ

22-IMG_4144.jpg



春には1メートル近い草丈でワサワサだったのに今はこんなに小さい。
ヒレハリソウ

23-IMG_4165.jpg



南入口近くでは鬱蒼としたなかの流れに。

24-IMG_4261.jpg



南入口から自然園の外へ出て、道路脇の流れに変わります。
ツリフネソウ

25-IMG_4262.jpg

26-IMG_4265.jpg



キンミズヒキ
花が終わってガクに覆われた実が茶色くなった姿も趣があっていいものです。

27-IMG_4267.jpg



ここでもたくさんの蝶を見かけましたが、それはまた改めて。




▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.