fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

長峰山はミドリヒョウモンの恋の季節♡



9日の長峰山は、北アルプスは雲に隠れて見えませんでしたが、晴れ間もあって蝶たちが元気に飛び回っていました。
展望台付近で見かけた蝶から。

キアゲハ

IMG_4338.jpg



ジャノメチョウ

IMG_4339.jpg

IMG_4342.jpg



ミドリヒョウモン(♀)
アザミの吸蜜に夢中です。
こんな時は蝶たちにスキがあるのでシャッターチャンスなんです!

IMG_4392.jpg

IMG_4407.jpg



ミドリヒョウモン(右♂、左たぶん♂)
こちらも仲良くアザミの吸蜜中。

IMG_4420.jpg



ミドリヒョウモン(♂)
アザミで吸蜜中。

IMG_4434.jpg

IMG_4463.jpg



ミドリヒョウモン(♂)
アカツメクサで吸蜜中。

IMG_4493.jpg



ジャノメチョウ

IMG_4510.jpg



ミドリヒョウモン(♂)
後翅がボロボロだけど、クマザサの上で日光浴(^_^)

IMG_4528.jpg



キアゲハ

IMG_4536.jpg



ヒメジャノメ

IMG_4546.jpg



モンシロチョウ

IMG_4552.jpg



ツバメシジミ
後翅にチョコンと伸びた突起があると「ツバメ」の名前が付くようです。
確かにツバメのしっぽみたいですね。

IMG_4575.jpg



そっと立ち上がって上から、翅を広げたところを。

IMG_4586.jpg




チョウの道を通って、チョウの森へ。

ミドリヒョウモン

IMG_4592.jpg



ミドリヒョウモン(♂)
前翅の表に黒い三本の性票がくっきりと現れているのがオスと見分けるのだそうです。

IMG_4601.jpg




タイトルの「ミドリヒョウモンの恋の季節」とはこんな場面をたくさん見かけたから…。♡♡

♡♡ 上が♂で、下が♀。

IMG_4627.jpg



左右反対に回り込んで撮ってみました。
翅が透けて綺麗ですが、♂♀ともに前翅と後翅の重なった部分に緑色が浮いて一層綺麗です。
ミドリヒョウモンの名前の由来を感じさせてくれるシーンです。

IMG_4646.jpg



こちらでも♡♡
(上が♂、下が♀・翅裏が緑色)

IMG_4653.jpg



こんな修羅場も目撃してしまったんですよ~^^;
元カレが現れちゃったんです!、笑♪

IMG_4667.jpg

IMG_4669.jpg



あちらでも♡♡
(上♂、下♀)

IMG_4707.jpg



そっちでも♡♡
(左上♂、右下♀)

IMG_4783.jpg



このオス、翅がもうボロボロです。

IMG_4721.jpg



こちらもボロボロ^^;
クロツバメシジミ(かな?)

IMG_4764.jpg

IMG_4760.jpg



こちらは綺麗なお姿。
ツバメシジミ

IMG_4821.jpg

IMG_4845.jpg



ヒメジャノメ

IMG_4776.jpg



チョウの森の案内板にイメージ・キャラクターがおふたりさん♪

IMG_4788.jpg



残暑が続く長峰山ですが、ラブラブな蝶たちも熱い季節を過ごしているようです(笑)
最後はミドリヒョウモンの♀で。
2016.10.01 ウラギンヒョウモン

IMG_4796.jpg



最後までお付き合いくださりありがとうございましたm(__)m





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.