fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

涸沢の紅葉~40年前のアーカイブス~

CATEGORY北アルプス


昨日の信濃毎日新聞一面に、涸沢の紅葉が見頃を迎えているというトピックスと写真が掲載されていました。

20161001-karasawa.jpg
▲信毎Web.からお借りして転載しました


きれいな青空に赤や黄色が映えて綺麗です。
と、40年ほど前に紅葉の時期の涸沢には何度か訪れていたときの記憶が少しづつ戻ってきました。

昔の写真を探してみたら、仲がよかった友人と行ったときのものがありました。
すっかり忘れてしまっていたのですが、写真を眺めていると少しづつ断片的に想い出が蘇ってきます。
かなり色が褪せてしまっていますが、自分の褪せた記憶よりも確かな事実として残っています。

涸沢の紅葉がとても綺麗だったと中学・高校の同級生だったJ君に話したら自分もぜひ行きたいというので、二人で新宿発23:55の夜行列車に乗ったのです。
昭和49年の10月9日~12日の前夜発2泊3日という山行記録も残っていました。

古ぼけて色あせた写真をスキャナで取り込んだものは、上記の新聞社のものと比べるとがっかりしてしまいますが、私にとってはこんなものでも当時の貴重な想い出であり宝物です。


昭和49年の涸沢です。
俗にいう「バカちょんカメラ」ですから元々写りはよくありません。(腕前も…^^;)

img059--C2169-8-600.jpg

img060-C2170-8-600.jpg

img061-C2170-10-600.jpg



この夏衝動買いしたスキャナ付きのプリンタで、「褪色補正」をONにして古いプリント(紙焼き写真)を取り込みました。
かなり彩度が上げられた画像はまるで絵葉書のようです。
けっこうドぎついですが、これならなんとか見られるようになりました。

img063-C2170-12-600.jpg

img064-C2170-18-600.jpg

img065-C2170-19-600.jpg



元陸上部で短距離走が早かった同行の彼とは日光や尾瀬などには何度か行きましたが、北アルプスとそれらの山ではレベルが違います。
奥穂高岳登頂を目指しましたが、友人に新雪の3,000mは危険だからと途中で断念して涸沢カールのテントに引き返しように思います。

img066-C2170-20-600.jpg

img067-C2169-5-600.jpg



2泊目は、徳沢園。
洒落たキャンプサイトの雰囲気が好きで、当時からお気に入りでした。

img068.jpg



この頃はまだ「家型テント」が主流で、左のような「ドーム型」はまだ出始めの頃です。
これはたぶん、エスパースか、カモシカスポーツのオリジナルではないでしょうか。

こんな写真を見返しながら、この歳では奥穂の頂きは無理でも涸沢カールまでなら行けるかななどと、また想いが募ってしまいました。





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.