fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

ハイジの里でお買い物した野菜で安曇野の味を満喫♪



先週のある日、従兄弟宅に持参するお菓子を買おうかとハイジの里へ寄りました。

IMG_9455_20161029124351fbe.jpg



テナントのまる山で焼き菓子でもと思ったらどう見ても「ご自宅用」の品揃えしかなかったので、結局その後北穂高の店に行ったのですが、産直に行けばやっぱり野菜や果物売り場を覗きたくなります。

IMG_9450.jpg



今は特に葉物野菜が高いので、何かお買い得な野菜はないかなと物色していたら、あれこれ買い物かごに入れてしまいました。

このところ、紅葉や空の話題ばかり続いたので、たまには料理ネタにしようと思い、購入した野菜をこんなふうにいただきましたというご紹介です。



わさび

一人暮らしでも食べ切れそうな小さいサイズが120円!なら買わない手はないですね。安くて美味しいまぐろでも売っていればいいのですが、安曇野に住むようになってからはまぐらや海のものは忘れるようにしましたw。

というわけで、わさび丼

IMG_9384.jpg



もちろん、安曇野産の新米に、安曇野産のわさびです。安曇野の水で育ったお米とわさびに、安曇野の水。これ以上の組み合わせはないでしょう。わさび丼のお代わりには、わさび芋にちょっとだけついていた茎を細かく刻んでのっけました。三杯目はさらにご飯を軽めにして、わさび茶漬け。安曇野流だという砂糖を付けておろすことはしなかったけど、細かなおろし器で充分な辛味が出ていました。もちろん、茎の付いている上のほうからおろしました。

IMG_9495.jpg


3通りの食べ方ともすごくシンプルですが、ある意味、最高に贅沢な食べ方だなと感じました。
涙が出るほど美味しかったのはわさびのせいだけじゃないぞ。



コールラビ

たった一袋だけ残っていたのが、大きめと小さめの2つ入ったこれ。10cm以上だと固くて歯がたちませんが、これならいけると即買い。半年以上探していたので大喜びです。作りたかった料理があったから。

IMG_9368_2016102912432380c.jpg



これです。

IMG_9507.jpg



COOKPADの投稿レシピですが、スイス在住の女性が義母から受け継いだというコールラビのグラタンです。予想通りとっても美味しかったです。レシピの分量以上にたっぷりとチーズを入れました。ご本人からの連絡によると、スイスのチーズが日本では入手しにくいのではとパルメザンにしたけど、スイスではやはりグリュイエールやクラレットチーズを使うのだそうです。

∞スイス・マミーのコールラビグラタン∞by melmarilyn さん



むかご

久しぶりに見つけたので嬉しかったのですが、なんと500g近くありました。これで200円!

IMG_9379.jpg



お会計のときに、レジ担当の50代前半くらいのご婦人に食べ方を聞かれてしまったのですが、オイオイ!(笑)きっと、都会から最近移住してこられた方なんだろうと、勝手に自分に言い聞かせました^^;

お気に入りはやっぱり、むかごごはん
めんどくさいレシピだと、(ずく=やる気の)スイッチが入らないので、ズボラ+手抜き+カンタン+美味しい自己流レシピで♪

<材料>
安曇野産コシヒカリ✕2合
むかご✕100gくらい
塩(自然塩に限ります!)✕小さじ1強 ※ア○シオのようなのはNGです!
酒✕大さじ1、+自分用にグラス1杯ほど!^^;
昆布✕3~5cm角くらい(適当でいいです)
お好みで白だしを小さじ1ほど。

<手順>
・むかごはよ~く洗ってから水気を切ります。
・研いだ米と水、塩、酒を入れてやさ~しく混ぜたらむかごを入れ、昆布をのっけます。
・水加減は通常の炊飯時と同じで。
・炊飯器のスイッチを入れたら、残りのお酒でも飲んでお待ちください。(↑+アルファのお酒はここで使います^^;)

IMG_9770_20161029124403197.jpg


・炊き上がったら昆布を取って、ごはんとむかごを優しく混ぜて器によそってください。

IMG_9776_201610291244055f0.jpg


・安曇野の自然の恵みに感謝してから、いただきます(๑´ڡ`๑)

IMG_9781_201610291244061c2.jpg


↑なんとも贅沢ですが、お酒は池田町の大雪渓を、塩は岩塩を使って炊いたむかごご飯です。
ポッペタが落ちて、どこかに行ってしまいました、笑♪

土鍋で炊いたりすればさらに美味しくいただけるんでしょうが、こうやって炊飯器でズボラに炊いても美味しくいただけます。
むかごの皮が土臭くて気になるようでしたら、すり鉢にむかごを入れて手でゴロゴロと転がせば皮がむけますから試してみてください。でも、この土臭さがまた素朴でいいと思うんですよね。



ローズマリー

野菜というよりハーブですが、スーパーで買うよりめちゃ安だったので思わず購入してしまいました。

IMG_9382.jpg



鶏もも肉を使って、カンタン美味しいチキンのロースト・ローズマリー風味を。

IMG_9483_2016102912435264b.jpg



特にレシピなんてありませんが、こんな具合です。
・皮付きの鶏もも肉の両面に塩胡椒してから、フライパンにオリーブオイルを少量(なくてもよい)ひき、中火くらいで皮目の方から焼いていきます。
・皮をパリッと焼きたいので、動かさずにじっとガマンです。ローズマリーを数本、油に香りをつけたり、お肉にのっけたりを繰り返します。
・油がかなり出ると思うので、皮をパリッとさせるためにキッチンペーパーなどでこまめに拭き取ります。
・こんがりきつね色になったらひっくり返します。
・弱火で中まで火を通したら出来上がり。竹串を刺して10秒たったら抜き、肉の内部に刺さっていた部分を唇の下にあてて熱いか、暖かければOKです。

ヘルシーな胸肉を使う時は、全体に塩麹をまぶして30分くらいおいてからそのまま焼くと、パサつかず信じられないくらいに柔らかになりますよ。
塩胡椒だけのシンプルな味付けなので、鶏肉の持ち味が活かせると思います。





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.