fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

池田町の山寺、成就院の銀杏の見頃はもう少し先のようです♪



枝垂れ桜の見頃が終わった春に池田町の成就院(じょうじゅいん)を訪れた時、鐘楼堂の脇にとても立派な銀杏の樹があったのを思い出して七色大カエデとあわせて見に行ってきました。

静かな山奥の、集落を見守っているような場所にある山寺です。

IMG_9896_2016110208573497d.jpg



観音様の背後には柿が数珠なりに実っています。

IMG_9897.jpg



樹齢約150年、高さ約24mと大きな乳房銀杏はまだこんなに緑色。
黄金色に色づくのはもう少し先のようです。

IMG_9898_20161102085736815.jpg



銀杏の葉の上に実を結ぶというとても珍しいオハツキイチョウだそうです。

IMG_9899.jpg



大銀杏が色付いたらまた来てみることにして、引き返すことにしました。
前を走っていた車は左手の法道方向の道に入ったのですが、その先には野生のおさるさんが道路を封鎖。

IMG_9902.jpg



別なカットを拡大してみましたが、慌てて逃げるような素振りはほぼありませんね^^;

IMG_9903-f.jpg



おさるさんと分かれてから、池田町の道の駅(ハーブセンター)でトイレ休憩^^;
青空がとても綺麗だったので、やっぱりシャッターを押してしまいました。

IMG_9965.jpg

IMG_9966.jpg



雲ひとつないスッキリ青空と、ハナミズキでしょうか、赤い実のとの色の対比が素晴らしく綺麗です。

IMG_9967.jpg



その昔、アメリカ人の大半が好きな色はブルーだと何かの本で読んだことがあります。
日本人だってこんなに綺麗な空が嫌いなはずがありません。

IMG_9969.jpg



傍らには100円で足湯を楽しめる庵がありました。
その向こうに見える山には、前から気になっていたままこ落としのような崖が見えます。

IMG_9972_Fotor.jpg



拡大してみると、やはりあれはままこ落としの土柱に相違なさそうです。

IMG_9971_Fotor.jpg



安曇野に移り住む前から聴いていたあづみ野FMの「安曇野の民話」で知ってから、いつか訪ねてみたい処でした。




池田町の伝説・民話
ままこ落とし

東山の崖上にあった田の入城には太郎丸という若君がいた。太郎丸の継母には次郎丸という実子がおり、実子を世継ぎにしたい継母はある時、赤とんぼを採りに行こうと太郎丸を呼び出し、崖から突き落とした。以降、ここをままこおとし(継子おとし)と呼ぶ。

池田町役場振興課、池田町観光協会発行の『信州あづみ野 池田町』パンフレットより引用





來鳳山 成就院
宗派:曹洞宗
住所:北安曇郡池田町広津 543
TEL:0261-65-8510
駐車場:参道下に約10台☓2面、境内に約10台
BLOG:http://joujuin.blogspot.jp/
facebook:https://www.facebook.com/%E6%9B%B9%E6%B4%9E%E5%AE%97-%E6%88%90%E5%B0%B1%E9%99%A2-793219557419334/











▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.