fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

今年も黄金色の見頃を逃してしまった吉野荒井堂の大銀杏



近くにある吉野荒井堂には樹高約33メートル、胸高直径が2.3メートルの銀杏巨樹が聳えています。近くの吉野桜散歩道などからもこの安曇野市の天然記念物はよく見えるのですが、大正時代にはこの巨樹に幟竿を結びつけて、その色で天気予報を伝えていたのだそうです。蚕に与える桑の葉を雨が降らないうちに収穫するなど、地域住民の暮らしに密接していた巨樹なんですね。

昨年は、周囲の樹々の色付きよりも遅かったので油断していたら落葉してしまったのですが、今年も先月から何度か様子を伺ってはいたのです。父の葬儀などもあって、先日20日に行ってみると、あらら、今年もまた見頃を過ぎてしまいました^^;

気を取り直して、落葉し始めている巨樹を撮ってみましたが、曇天と腕の悪さでなんとなく冴えない出来栄えです(;_;)


西側から銀杏だけアップで。

IMG_0452_Fotor-Sandsnow_Fotor.jpg



荒井堂の紅い屋根を入れるとお隣りの墓石も入ってしまいます。

IMG_0454_Fotor-Cloudy.jpg



根本には落葉した黄色い葉っぱのじゅうたんが敷き詰められていました。
この樹は雄なので、残念ながら自然の美味しい恵みは落ちていません。

IMG_0455_Fotor-Sandsnow.jpg



根元に近づいてカメラを上に向けてみました。

IMG_0457_Fotor-Sunset.jpg

IMG_0458_Fotor-Sunset.jpg



根元は柵で囲われているので、目一杯幹に近づいてみました。

IMG_0460_Fotor-Sandsnow.jpg



樹肌からは、老人のシワだらけの肌のような、長い長い年月を経た不思議なちからを感じます。

IMG_0459_Fotor-Synset.jpg



雲間から晩秋の午後の日差しが差し込んできました。
光があたった黄色の葉が、いくらか輝きを増して綺麗に見えた気がしました。

IMG_0462_Fotor-Sandsnow.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪

この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.