fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

除夜の鐘を聞きながら、よき年となるよう祈念♪



年末は母も来ないというので、ひとりでのんびり年越しをしようと思っていたら嬉しいメールをいただいたので、除夜の鐘撞き浄焚会を見学させていただくことにしました。伺ったのは、昨年の春にこのブログ記事がきっかけでお花祭りにお誘いいただいた豊科の法蔵寺です。


IMG_2613.jpg



まずはお賽銭をお供えして手を合わせました。

IMG_2608.jpg



メールをくださったこちらのご長女Yさんにお礼を伝えて、「取材」開始です。
珍しい二重層の鐘楼塔に向かって、除夜の鐘を撞(つ)く順番を待つ方たちの列。

IMG_2623.jpg



上階からはご住職の読経が聞こえるなか、どんどん列は長くなっていきました。

IMG_2626.jpg



焚き火の煙が星空に立ち上っていく光景はいいものです。

IMG_2628.jpg



除夜の鐘撞きが始まっても、あとからあとから列は伸びていきました。

IMG_2633.jpg



篝火(かがりび)で暖をとれば寒さも忘れそう。

IMG_2640.jpg



焚き火と篝火、そして鐘楼塔からの照明で境内は明るく暖か。

IMG_2647.jpg



篝火を見つめてどんな想いを馳せているのでしょうか。

IMG_2655a.jpg



鐘楼塔の上階をズームしてみると、
防寒具に身を包んで鐘を撞く人の姿が。

IMG_2658.jpg



篝火や焚き火の周囲で談笑する方も。

IMG_2664.jpg



少しづつ列が短くなり始めました。
時計を見ると、零時半です。

IMG_2668.jpg



篝火と焚き火。

IMG_2681.jpg



篝火の下から見上げたショットを狙おうとしましたが、火の粉が飛んできて断念。

IMG_2684a.jpg



「あ・うん」のむこう側では、甘酒が振る舞われていました。
ご住職のご家族が対応されていましたが、文字通りあ・うんの呼吸です^^;

IMG_2705.jpg



怒りの表情を顕わにした開口の阿形(あぎょう)さま

IMG_2699.jpg



怒りを内に秘めた表情で口を結んだ吽形(うんぎょう)さま

IMG_2690.jpg



「周岳山」の山号額が掲げられた二重層の鐘楼塔は文化財に指定されています。
毎日、昼と夕方にはこちらの鐘の音が私のところにも聞こえてきます。

IMG_2718.jpg



お誘いのメールをいただかなかったら、おそらく除夜の鐘をその場でライブに聞くなどという経験はなかったでしょう。今までテレビの「行く年来る年」のなかでしか見ることはなかったですから。Yさんにはまたまた感謝しなければなりません。




浄土宗 周岳山 法蔵寺
住所:安曇野市豊科新田5716
TEL:0263-72-2273(代)
アクセス:安曇野インターより車で約10分、JR大糸線豊科駅より徒歩約8分
駐車場:第1~第3、約200台
E-mail:houzouji@azm.janis.or.jp

<定例・年中行事>
・年始拝賀                       正月3ヶ日
・御忌会、宗祖御命日                  1月25日
・春季彼岸法要                     3月春分の日
・厄除観音、大般若転読、釈迦御降誕、お花祭り、法要   4月29日
・総本山知恩院参拝おてつぎ団参             6月第1週・2泊3日
・護持会、年度お世話人総会               7月第2週
・お盆、お施餓鬼法要                  8月6日
・秋季彼岸法要                     9月秋分の日
・仏名会、修養会                    12月8日
・除夜の鐘つき浄焚会                  12月大晦日
※お念仏と詠唱の集い                  毎月10日・25日
※寺報「開法蔵」の発行                 毎年
※研修会、修養会、講演会                随時
※伝法、五重相伝、授戒会                5年毎







nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.