fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

北アルプスを眺めながら美味しい珈琲を池田町の「カフェ風のいろ」で♪



どれだけ撮ったの?と云われそうなくらいに、まだ日曜日の”撮影遠足”は続きます、笑♪新行高原からは途中の中山高原でも車を停めてしまいました。駐車場から先はスキーかスノーシューを履いていないと進めそうにありませんので、サワリだけ。

IMG_5458-a.jpg

IMG_5449-a.jpg



その後、Yさんが撮影したスイスの写真展が行われている池田町のカフェ風のいろへ向かいました。スイスの美しい風景や花を素晴らしい作品で満喫したあと、カウンター席に座って正面の北アルプスのお山を眺めました。幸せな空間と時間です♪

IMG_5462-a.jpg



池田町から見る信濃富士(=安曇富士、有明山)はかなり傾いています。
真ん中の横通岳の左に写っている常念岳も穂高から見える姿よりもさらに前常念とが離れています。

IMG_5461-a.jpg



信濃富士を大きく。
手前のアンテナが垂直であるという前提で水平を決めました(笑)

IMG_5470-a.jpg



常念岳も大きく。

IMG_5483-a.jpg



正面のもみの木になぜかオーナメントが1コだけ残っていますが、
オトナはそういうことにツッコミを入れません^^;

IMG_5467-a.jpg



その樅の木を左の端っこにして、正面に餓鬼岳、右に餓鬼のコブ、唐沢岳、七倉岳、北葛岳、針ノ木岳、(枝に隠れて)蓮華岳のパノラマが真正面に広がります。

IMG_5472-a.jpg



餓鬼岳を大きく。

IMG_5486-a.jpg



右が唐沢岳、左隣の三角が餓鬼のコブ。

IMG_5474-a.jpg



そのふたつをトリミングしてさらに大きくしてみました。

IMG_5476-a.jpg



オーナーの奥様が来店するお客さんに、今日は山がよく見えます、燕山荘も見えますよと語りかけ、テラスに据え付けられた天体観測用の単眼鏡で見てみませんかと勧めていました。

燕山荘とは燕岳の山小屋です。

IMG_5477-a.jpg



大きくトリミング。
でもこっちじゃない!

IMG_5478-a.jpg



こっちです。
白いお山のてっぺんに燕山荘が小さいけれど見えています。

IMG_5481-a.jpg



最後は東天井岳の東向きの斜面に、春になると現れるだるまの雪形(画面右上)もかすかにそれとわかります。こちらのお店のブログで知りました。

IMG_5485-a.jpg



席に座りながら、北アルプスのパノラマを借景に美味しい珈琲やケーキがいただけるという、山好きには堪らなく魅力のカフェです。天体観測用のドームもあるくらいですから、オーナーのご主人はかなりの星好きとお見受けします。星の観察会を毎月行っていますから、お好きな方は連絡してみてはいかがでしょうか。



カフェ 風のいろ
住所:北安曇郡池田町池田919-2
TEL:0261-85-0005
営業時間:10:00~日没ころまで
休業日:水・木曜日
駐車場:5台
web.サイト:http://cafe-kazenoiro.com/
ブロブ/安曇野の風:http://kazecafe.exblog.jp/




nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.