fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

大町市 八坂の大滝で真冬の氷瀑を愛でる (続き)



大町市の八坂・石原地区にあるの大滝の続きですが、今回は裏見の滝です。


山道から滝の崖に沿って道や橋が造られており、弘法大師を祀ったお堂まで行くことができるようになっていました。その途中、オーバーハングになっている岸壁の滝の下あたりから眺めれば裏見の滝となるわけです。

IMG_6945-a.jpg



↑撮った自分があまり面白くもない写真だと思うのですから、
皆さんはもっとつまらないでしょうね、スミマセン(汗)。
記事の進行上、やむなく掲載です(笑)

氷柱の頭の水しぶき。
なんだ、ここから水しぶきを撮ればよかったんだ~^^;

IMG_6953-a.jpg



お堂の手前の岸壁には大きなつららが下がっていました。

IMG_6955-a.jpg



洞穴のような空間にぶら下がるつらら
ティラノザウルスが口を開いて狙っているような感じで怖い!

IMG_6983-a.jpg



その上部にもとりわけ大きなつらら。

IMG_6960-a.jpg



お堂の横から滝を撮ってみました。

IMG_6961-a.jpg



その横の岩肌にはあちこちにつららや氷の塊があり、
ときどきドスンと音をたてて落下してきます。ヘルメットは持ってこなかった♪
午後になって気温が上ってきたためでしょうね。

IMG_6967-a.jpg



お堂の先にこんな洞穴が。
ここにこもって悟りを拓くまで修行…ムリ!ムリ!!(笑)

IMG_6970-a.jpg



ちゃんとお参りはしてきました。

IMG_6974-a.jpg



お堂の裏側にもつららがありました。

IMG_6975-a.jpg



その隣に苔むした岩肌。
苔の表面を流れたり滴り落ちる水滴を捉えたかったのですが、
思うようにきれいには撮れませんでした。
ガッカリですが、自分の腕前はこんなものです(*´﹃`*)

IMG_6977-a.jpg

IMG_6981tr-a.jpg



ウン十年前に行った、ヨセミテのエルキャピタンのよう!
八坂のリボンホールですね♪
この写真が一番いいかも^^;

IMG_6985-a.jpg



少しづつ下げて撮ったら

IMG_6988-a_Collage.jpg



太陽に照らされてキラキラと反射してきれい!…
な一枚になるはずだったんですけど…、トホホ♪

IMG_7001-a.jpg



綺麗な青空バックに素晴らしい眺めでした

IMG_7005-a.jpg



風が吹くと、下の部分はミスト状になって
とても滝の流れには見えませんから「恨みの滝」になってしまいます(笑)

IMG_7009-a_Collage.jpg



斜めから
こうやって角度をつけて撮ったほうがいいみたい♪(な気がします)

IMG_7013-a.jpg



これだけの溝に削られるまでに、いったい何年かかったんでしょうか?

IMG_7023-a.jpg



行き止まりのところに戻って再び全景を。
氷柱の左が崖の橋。

IMG_7028-a.jpg



反対方向の(たぶん)金熊川に滝の流れは合流していました。
対岸が駐車場。

IMG_7037-a.jpg



駐車場からもう一度振り返って綺麗な青空を。

IMG_7043-a.jpg



今度は滝がどこにあるかわかったので、
少しズームして撮りました。

IMG_7044-a.jpg



ミルフィーユみたいな岸壁の滝口を、
名残惜しくもう一枚!

IMG_7052-a.jpg




もっと上手い人が撮ったら素晴らしい写真になるだろうなと反省の帰路でした^^;





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg





▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.