fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野・豊科/湯多里山の神


安曇野市の豊科にあって、日帰り温泉が楽しめるのが「湯多里(ゆったり)山の神」です

平成4年に旧豊科町が開設した公営温泉で、四方を山に囲まれ、昔からの山の神が祭られています

「ゆったりやまのかみ」の名称は町民によって付けられました


TV_20150710_5305-800.jpg


TV_20150710_5308-800.jpg



安曇野ICから10分ほどのところにあり、安曇野市内からでもさほど遠くない場所です

栃木から安曇野への通り道なのでいやでも目に入りますが、目的地へ到着直前か帰路は出発直後とあって、残念ながらまだ利用したことはありません

安曇野在住の親戚の人達は、市内からは近いのでよく利用するそうで、露天風呂も楽しめ、開設以来若者たちにも人気だそうです


今から数十年遡って昭和初期、東京から戦争のため安曇野に疎開してきた母は、この山道を遠足で歩いたそうです

都会っ子だった娘は運動が苦手で、苦しく辛い想い出しか残っていないと、この道を通るたび話し始めますので、耳にタコができました(笑)


脚に自信のある方なら、長峰山や光城山へのトレッキングの帰りに、ここで汗を流すのもよいと思います


お肌がつるつるスベスベになるという「美人の湯」温泉の湯に浸かれば、美人でない方は美人に!、美人の方はますます美人に!なれるかも…(笑)

■泉質
ナトリウム炭酸水素塩泉

■療養の適応性
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・くじき・痔疾・冷え性・疲労回復・病後回復期・健康増進

■泉質別適応症
きりきず・やけど・慢性皮膚炎





豊科温泉・湯多里山の神
長野県安曇野市豊科田沢7994
TEL/FAX 0263-73-5422
休館日 : 毎月第2火曜日・元旦(1月1日)
開館時間 : 10時30分~20時30分
入館料 : 大人480円(中学生以上)、小人210円(小学生)※入浴料含む
休憩料 : 1回の入館料で3時間まで無料



























関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.