fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野湧水群と彩色道祖神巡りウォーキング



昨日の記事は萩原守衛(碌山)ゆかりの地をテーマにしましたので、途中にあった道祖神など”端折って”しまった場所をご紹介します。スタート地点はもちろん田淵行男記念館のある安曇野の里です。

aIMG_2507.jpg



せせらぎの小径に合流するあたりから常念岳(左)と横通岳を樹木越しに。

IMG_2323-a.jpg



せせらぎの小径に出て、樹木のない見晴らしのよいところからも常念岳を。
広角側70mmで撮ったので蝶ヶ岳が中途半端に半分だけ^^;

IMG_2349-a.jpg



白金橋のひとつ手前の橋が見えます。
せぎさらいかな?

IMG_2358-a.jpg



都会に住む方には信じられないでしょうね、この綺麗さは^^

IMG_2360-a.jpg



信濃富士とか安曇富士、あるいは単に富士山と地元では呼ばれている有明山。

IMG_2364-a.jpg



信濃富士の右(北)には餓鬼岳が聳えます。

IMG_2365-a.jpg



白金橋あたりから、中央が常念岳、左が前常念岳。
安曇野市の南に位置する豊科や三郷から眺める常念岳は、この2つが重なって三角形に見えます。
逆に、もっと北の池田町や大町市から眺めると、2つの頂きがさらに離れて全く別の山に見えてしまいます。

IMG_2368-a.jpg



相馬愛蔵家の近くの「遊水地公園」と柳泉堂。

IMG_2375-a.jpg

IMG_2376-a.jpg

IMG_2380-a.jpg



傍らに祀られた道祖神と庚申塔、二十三夜塔。
(末尾のMAP、①)

IMG_2382-a.jpg

IMG_2386-a.jpg

IMG_2384-a.jpg



近所の民家の庭先のこのお花はツルニチニチソウかな?

IMG_2390-a.jpg



碌山のお墓近くで見かけた常念岳と横通岳。
ヘリが南から北へ飛び去って行きました。
いつも山で遭難事故でなければいいんだけど…と、つい心配になってしまいます。

IMG_2399-a.jpg



右上の新建材と日本古来の建築様式が渾然一体となっていて、興味を惹かれてしまいました^^;

IMG_2441-a.jpg



碌山の生家近くに祀られた双体祝言・酒器の道祖神。
(末尾のMAP、②)

IMG_2443-a.jpg

IMG_2445-a.jpg



山好きな自分にはこんな家を見かけるとつい気になってしまいます。

IMG_2450-a.jpg



調べてみたら、この握手像の道祖神は制作年代は不詳のようです。
ともに祀られている石仏も年代を感じるのですが。
(末尾のMAP、③)

IMG_2453-a.jpg

IMG_2451-a.jpg

IMG_2452-a.jpg



民家のお庭の梅の花。

IMG_2455-a.jpg



双体祝言・酒器の彩色道祖神です。
(末尾のMAP、④)

IMG_2458-a.jpg

IMG_2463-a.jpg



矢原神社では道祖神のことをすっかり忘れていましたが、
撮った写真の中にあったこちらがそうではないかと^^;
資料によれば、大きさは93✕80✕30(cm)の握手像なのですが…。
(末尾のMAP、⑤)

IMG_2471.jpg



矢原神明宮を過ぎてから見かけた彩色双体握手像の道祖神です。
民家の敷地内に祀られているような感じに見えてしまいました。
(末尾のMAP、⑥)

IMG_2496-a.jpg

IMG_2498-a.jpg

IMG_2500-a.jpg



このあと県道310号線を歩き、「憩いの池」名水百選安曇野湧水群は以前にも何度か来ているので今回はパスして安曇野の里に戻りました。田淵行男記念館のリュウキンカがどのくらい咲いているかを見たくてジオトープに下りてみました。

zIMG_2322-a.jpg



ヒメリュウキンカがまだ咲き始めの頃に来たきりでしたが、今はこんなに咲き乱れています。

IMG_2517-a.jpg

IMG_2518tr-a.jpg

IMG_2541-a.jpg



ヒメリュウキンカというよりも背後のキラキラを撮りたくて何回もシャッターを押してしまいました^^;

IMG_2533-a.jpg



まだ咲き始めのようですが、水芭蕉が花開いていました(厳密には花ではないそうですが)。

IMG_2545-a.jpg

IMG_2514-a.jpg



田淵行男記念館の百楽桜は、まだつぼみ、もうしばらくお待ちくださいませ♪

IMG_2548-a.jpg



前日の付け足しみたいな内容になってしまいましたが、このコースを散策してみようと思ったときの参考になれば幸いです。



ウォーキングガイド「安曇野を歩こう/湧水群と彩色道祖神コース」MAP
※○中の数字は、文中の道祖神の番号です。

PDF_20170402143334490.jpg

安曇野市観光協会web.サイトより転載一部加筆





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、楽しかった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.