fc2ブログ

安曇野と信州の四季の自然の素晴らしさや、人気のお店を紹介しています♪ 最近はほとんど『野鳥 大好き!』ですが^^;

安曇野穂高の町なかをぶらり巡りある記♪<前編>



穂高の田園地帯をぶらりと歩いてみたら、今度は町中を歩いてみたくなりました。やはり前から一度試してみたかったというプランですが、お調子にのった勢いで4日間連続の巡り歩きとなりました。


穂高駅前から歩き始めます。
この姿、神社を模した木造建築の駅舎はこれまで幾つかの映画やドラマの撮影にも使われたそうです。
駅前ロータリーは現在改修工事中。

IMG_2554-a.jpg



駅前通りを東に向かい、穂高神社の鳥居が見えたら参拝に立ち寄ります。

IMG_2555-a.jpg



もう少し先のこちらからも入れます。

IMG_2556-a.jpg



先ほどの鳥居をくぐるとすぐに右手に御船会館
入館料が必要ですが、穂高人形の時代絵巻や道祖神があって一度は見学したいですね。
入り口の両脇は菓子店とそば店です。

IMG_2557-a.jpg



ピンクの梅が綺麗でした。
穂高神社は古代からの歴史ある大社で日本アルプスの総鎮守です。
(でも、なぜか御祭神は海の神様です^^;…詳しくはwebで♪)
上高地の明神池に奥宮が祀られており、北アルプスの主峰奥穂高岳の頂上には嶺宮が祀られています。

IMG_2558-a.jpg



改築なった神楽殿。

IMG_2561-a.jpg



建立年は不明だそうですが、この大鳥居は明治22年の大火の焼け跡が今も柱に残っています。

IMG_2563-a.jpg



龍の子、泉小太郎の勇姿♪
他にも「ものぐさ太郎の碑」など見どころはたくさんある穂高神社です。

IMG_2565-a.jpg



参道の鳥居。
真ん中は神様のお通りになるところですから、端っこを通りましょう。
橋の下は矢原堰という、江戸時代初期に開削された歴史ある古い水路です。

IMG_2567-a.jpg



あれれ、真ん中を…!(汗)
真ん中をお通りなので神様、女性ですから女神様でしょう、きっと^^;

IMG_2569-a.jpg



参道の途中から振り返って。
神様がずっと尾行してる!、笑♪

IMG_2570-a.jpg



こうやってゆっくり歩いてみると、どこも思っていたよりも距離はそれほどないということがわかりました。
たまには車をおいて、こうやってのんびりと歩いてみるもんですね。

IMG_2571-a.jpg



穂高庁舎の前の道祖神は昭和60年に祀られたという比較的新しい握手像です。

IMG_2574-a.jpg

IMG_2575-a.jpg



この参道についての説明が掲示されていました。

IMG_2577-a.jpg



ここで参道を離れ、北に向かって歩きます。

IMG_2578-a.jpg



間もなく細い路地の向こうに道祖神が見えるところに出ますが、
数メートル先にあるこの石碑(供養塔?)が目印になりそうです。

IMG_2584-a.jpg



ここは昔、宿場・保高宿の南の枡形があったところ。
当時、宿場の出入口には一種の城塞の役割としての枡形が必ず設けられていて、
街道を二度直角に曲げて外敵が進入しにくいようにしたものが宿場の枡形というそうです。

IMG_2583-a.jpg



路地を進むと左手にあるのが十王堂。

IMG_2582-a.jpg

IMG_2581-a.jpg



その先に青面金剛像と二十三夜塔が祀られています。
庚申信仰と月待供養の石像石碑は、それぞれ江戸時代後期の作だそうですが、とても大型です。

IMG_2579-a.jpg



路地を戻って先程来た道に戻り、石碑(供養塔?)のあたりから振り返ると十王堂の屋根が見えます。

IMG_2586-a.jpg



駅前通りを横切って更に北に向けて歩いていくと、
八十二銀行を過ぎた次の曲がり角に道祖神が見えました。

IMG_2590-a.jpg



なかよく佇んで握手している双体握手像の道祖神です。

IMG_2589-a.jpg



こうやって歩いているこの道は「塩の道(旧千国街道)」です。
いつか塩の道を歩いてみたいなと、漠然と考えたことがありましたが、途中で途絶えていたりと走破するのはなかなか困難なようです。

このあたりには古い民家や土蔵がたくさん点在していて、松本市の中町通りのような感じがあります。関東の方なら埼玉県川越市の小江戸・川越市や、栃木県栃木市の蔵の街栃木などを思い浮かべてくださればおわかりでしょう(といっても、その数や規模はどちらにも及びませんが^^;)。

ただし、長くなりますのでそのご紹介は次回<後編>に続く、といたしますm(__)m





nenga_hanko_1480333606082-150_2016120711092416a.jpg






▼ブログランキングに参加しています♪
 応援よろしくお願いします♪
この記事が少しでも面白かった、楽しかった、参考になった、役に立ったと思ったら、
下のボタンをポチッとしてもらえると、とても励みになりますヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
長野県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

1Comments

There are no comments yet.

JACK0904

Re: No title

元 栗林 さん♪

ご指摘ありがとうございますm(__)m
さきほど訂正しましたが”誇大強調”でしたね^^;
ありがとうございました。

最近ようやく春らしい暖かな日が続いています。
観光客も増えてきて、また賑やかなりつつある安曇野です。

  • 2017/04/05 (Wed) 09:29
  • REPLY